習い事

フェズ刺繍というのをならっている。

フェズって、この国の土地の名前。

この刺繍の特徴は、裏表がまったく同じ模様になるということ。

糸が同じところを2度通ってはいけないのだ。だから難しいのだ。

グレーの刺繍をみて、ASHが「笑ってる」と。

 

ホントだ(笑)

最後のは普通の麻の生地にしてみた。

織目を数えながら挿していくので、こういう生地は見にくいのよ。明るいところに持っていったり、夜はできなかったり。

私も、歳をとったのよ~(涙)

広告

習い事」への8件のフィードバック

  1. きゃぁ~すごい(^^)
    大好き大好き わたしもやりたいなぁ~(’’

    とっても美しいわぁ)’。’(

    • あら、あなたも好きなのね(^^)こういうのって、ハマったらもう止まらなくなっちゃうのよね。それに奥が深いのだわよ。とにかく片っ端からやっていくしか習得方法がないのだ。他にも練習したのがあるから、またUPします。

  2. きれい、きれい!こうゆう刺繍、噂には聞いてたけどすごいきれい!どうやってやるのか想像も付かないけど、がんがん習得して将来フェズ刺繍のサイトとか作ったら結構マニアックだと思うよ!

    • ものすごい数のパターンの中から小さいのを取り出していろいろと組み合わせたり、色を変えたりするとかなりオリジナルなものが出来たりして面白いのだ。フェズ刺繍のサイト!いいかも。でもその前に、一応「お免状」を戴けるそうなので(笑)頑張らねば。

    • 本来は、子供が産まれる時におくるみを作るのから始まって、その後は(娘だったら)嫁入り道具としてテーブルクロス・ナプキン・ベッドカバーなどあらゆる物に刺繍をさしたそうです。本当はもっともっと複雑なフェズ刺繍。果たしてこの私がでこまで出来るでしょうか?

    • やってみるとね、納得するのよ。なあ~るほど、っと。私のなんてまだ初心だから簡単だけど、上級になると元の生地が見えなくなるくらいびっしりと刺繍されるのだ。それでも裏表が一緒。気の遠くなるような作業だけど、昔の女の人は家から出られなかったから時間はいくらでもあったんだろうね。なので、刺繍のデザインは窓から見えるものがほとんどなんだそうです。花とか窓枠とかね。あとは家の中の物。いろんなことからその国が見えてきますね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中