やったぁ~!

こないだの土曜日(ここでは日曜日にあたります)、

マダバ(アンマンから南へ35km)というモザイクが残ることで知られている町へ行って来ました。

ここは死海にも近いところで、近くにあるネボ山からは死海が見えます。

写真はあるのですが私の担当ではないので、 しばしお待ちを。

で、ですね、何が「やった~!」なのかと言いますと...

これをゲットしたんです!

うーる100% ウールです。

マダバは観光地なので、みやげ物やがずらりと並んでいるのですが、

そのうちのカーペット屋にあったのです。

おじさん、作りながら売っているのか、店の入り口の隅にぐちゃぐちゃっとあったのですよ。

思わず声をあげましたね。

すかさず「いくら?」と聞くと、カーペットではないのでちょっとがっかり顔のおじさん。

でも次の瞬間には気を取り直してました。観光客だからね!カモ、カモ!(笑)

1かさ5JDと初め言いましたが、結局4JDに。

4色・4かさ買ったので16JD(約1,900円)

家に帰って計ってみたら1.2kgありました。

私が見ていた時に、ヨルダン人のおばさんが通りかかりいくらか聞いてましたが、

「キロ」という言葉が聞こえたので、本当はキロ単位で売っていてもっと安いんでしょうね。

でも、これで大満足ですわよ!...ってか、安いよね?!

うーる このままでは使えないのでね。

うーる結構時間がかかりましたよ(汗)

うーるさて、なにか出来るのでしょうか?

 

上手く出来たら、載せますね(汗)

再度挑戦

何を再度かというと、消しゴムハンコなんです(笑)

ずっと前に1度やったんですよね。

で、1~2個作ってやめちゃったんですよね。(なんでだったのでしょうか。覚えてませんが)

それが急に思い出して、そうなるとすぐに始めないとダメな私。

早速彫刻刀を買いに...

でも、なかなかないじゃん!どこに行けば何があるって、まだわかってないもんでね(汗)

やっと見つけたのがこれ。

ちょうこくとう

中国製。これしかなかったので選択の余地なし。

でも箱が可愛いので、いい。

まずは練習から、ね。

パターンは、手ぬぐいや風呂敷の古典模様や柄などを参考にして。

はんこ

結構楽しいです。(ちなみにこれは、唐辛子~)

さて、今回はいつまで続くでしょうか?(爆)

結局、いらない部分を削り取るには役立ったものの細かいところでは使えなかった彫刻刀。

探したら、クラフトナイフがあったのでホ~っ。

やはり、中国製だわ。

 

レシピのページにバナナマフィンを載せました。

見てね。作ってね。

今日の昼ごはん

とっても美味しいローカルビーフとラムを売っている店を見つけたのだ。

ただ少し遠いので、行った時にはまとめ買い。

でもね、うちの冷凍庫は壊れていて冷凍ができないのでたくさんは買えないんだけどね。

で、ひき肉が残っていたのでどうすべ???ネットでアイデア拝借。

キーマカレーかあ。いいかも。

でも、そうなると私としては日本のドライカレーのが断然食べたくなってしまうんだなあ。

とにかく作ってみましたよ。

らんち

これがキーマカレーの味なのか?と聞かれたら自信はないんだけど...(苦笑)

ま、とりあえずカレー風味のものが出来ました。

誰かドライカレーに自信のある方、いらっしゃる???

いたら、是非レシピの伝授をお願いしたい!

ついでに、これも。

マフィン

バナナマフィンです。

このところマフィンに凝っていていろいろと試しているのですが、

これは結構うまいですよ。

上にシナモンのクランブルをかけてあるんです。

このレシピ欲しい方いますかね?

リクエストがあったら載せます!

Citadel

アンマンのダウンタウンに向かって坂を下りて行くときにふと見上げると、

丘の上に神殿の遺跡が見られます。

シタデルといいます。

シタデル

シタデル ヘラクレス神殿。

ここは丘のてっぺんにあって、坂を下っていくとローマ劇場跡もあります。

何もないところにただこの神殿がにょっきりと建ってるだけだと思っていたら、あれま。

かなり広くミュージアムなどもあったりしてかなり見ごたえがありました。

シタデルシタデルシタデル

歩いていくことも可能な距離なので、またゆっくりと行きますかね。

雪が降ったらどうなんだろうか?!?

降ったら行ってみよ。

でも、ここへたどり着くまでがものすごい急坂なのだ。

それが、無理かも。

 

ヨルダンだけどタイ

イード(犠牲祭)ホリデーに突入してます。

旦那は今日から5日間のお休み(子供は9日間!)

でも、予定なし...!

まあ、まだ昼間は暑いしねえ。観光といっても混んでいるらしいしねえ。

ま、のんびりでも、いいか。

で、暇なので(苦笑)以前の写真を見ていたら、ホリデー気分になれるのを見つけましたよ。

タイ・です。

場所はカオヤイ国立公園。

バンコクからバスで1時間(2時間はかからない)で行けます。

 ここには野生のゾウたちが水を飲みにくるんだそうです。

運がいいと、見られるですって。

...運がなかったですが...

子供でもOKなトレッキングにチャレンジ。

まずは、準備から。

このレッグウオーマーのようなものは、ヒル避けです。

ね、いっぱいいるんです。

サルだっているし。

写真はないけど本当にいろんなものがいるのよ。

アシュの横にある木は、朽ちたシナモンの木。

まだ生きているシナモンの木と匂いを比べたら、あ~ら面白い。

匂い系が好きな(?)アシュは、この後ずっとシナモンのかけらをクンクンしてました。

今後、バンコクに行こうかな~っと思っている方、

1日ではちょっと厳しいけれど、こんなに近くに自然がいっぱいあるのですよ~。

お勧めです。

いろんなものに、出会えます。

まったり

今晩から旦那は仕事でシリアへ。

あさっての晩には帰って来るんだけどね。

なので、今は一人でまったり~。

DVD観て音楽聴いてワイン飲んで(笑)

たまには、ええね~。

話は変わって。

ヨルダンでは、ロケット(ルッコラ)が安く手に入ります。私、大好きなんだよね。

モロッコでは栽培してたけど、これだと思い切り食べられないのだ。

なので、ここへ来て思い出したロケットのサラダ。

秘密はこれを使います。

グレナデン

これはグレナデン(ざくろ)シロップ。

日本だと飲み物とかに使うよね???

このシロップにオリーブオイルと塩・コショウでドレッシングを作りロケットにかけるだけ。

以前トルコ料理屋で食べてから病みつきになった1品。

ロケットが主役なので大量に必要なんだけど、後は何もいりませんよ。

こないだちょっと寂しいかな?と思ってきゅうりなんても混ぜてみたけどダメダメ。

このドレッシングは、ロケットだから美味しいのだ。

あえて言うと、松の実の乾煎りしたものをパラパラとすると豪華です。

甘酸っぱいグレナデン。

好き嫌いがあるとは思いますが、好きな人はかなりはまる味です。

お試しを!

ところで、旦那、今レバノンのビールを飲んでいるらしい。

レバノンのビールなんてあるんだねえ。

写真を撮るように頼んだけど(笑)

本当に撮ってきたら、今度載せますね。