暖房器具 その①

今月初めの雪の日をきっかけに、暖房器具を買いました。

一応各部屋にラジエーターがあるのだけれど、

これを使うためにデイーゼルを買わないと いけないわけで、これがまた高い!

日本円で5~6万円分位買っても人によっては1ヶ月もたないよ、とかいうし。

電気ヒーター?とも考えたんだけど、実はうち、電気代をどこのうちよりも高く払っているのだ。

一体何が原因なのかは未だ不明。

うちの大家というのが、かなりの曲者でね...

ま、これについては原因がはっきりしたらお伝えしますわ。

で、というわけで、電気もパス。

残ったのは、ガスか灯油(!)

この灯油のストーブがねえ...!惹かれるのよ。

日本と同じ四角い形ものもあるんだけど、私が気に入っているのは円柱(というのか?)の奴

日本でも昔あったでしょう。

全面から熱を発しているので、皆が円陣を組むように椅子をくっつけて温まれるやつよ。

やかんが必ずのっかってる!待合室とかによくあったタイプ。

これって、料理にも使えるんだよね。

よく大根の煮込みとかのっけておいたなあ...

いや、しかしね。一体どこで灯油をゲットしたらいいのか...?

まあ誰かに聞けばわかるんだろうけど、ちょっと面倒な感じなのだわ。

...という訳で、前置きが長くなりましたが、ガスのタイプの物を購入しました。

以前にもお伝えしましたが、ガスは購入方が楽なのでね。

ストーブじゃ~ん。

めいど いん ターキー♪

ストーブ後姿。

ガスボンベはこのように設置。

これねえ、ON-OFFがかなりアバウトで。

まずガスの元を開ける→上に付いている調節つまみを押しながら着火ボタンを押す。

これがON。

でOFFにする場合はというと、いきなり元を閉めるのだ。

ま、確かにガスを止めたんだから消えるわな。

ストーブご覧のように、後ろがかなり出っ張ってて、結構幅をとって邪魔なんですけどね。

でもこれ、3段階切り替えになっていて、一番弱いのでもかなり暖かい!

あの雪の日以来、わりと暖かい日が続いているんですけど、

夜にちょこっと使う分には全く問題なし!

1月・2月が本格的に寒くなるらしいので、SONA君、これからが君の見せ場だよ!

よろしくねぇ。頼むよぉ...

 

広告