Day trip

今日は、アンマンから北へ30分ほど行ったサルトという町へ行ってきました。

サルト ここサルトは、オスマン時代にヨルダンの都市として栄えた場所で、

古典的なオスマン建築が数多く残っていることで有名です。

そのため、アンマンなど他の土地とは少し違った雰囲気が漂っています。

またここは、質の高い果物や野菜の収穫で知られていて

特にぶどうが有名で、

サルタナという干しぶどうの名はここサルトからきているとも言われているらしいです。

サルト

サルト

ちょっと入りくんだ小道では、路上で野菜などを売っていて

思わずモロッコのメデイナに戻ってしまった感じでした。

坂が多いのは、アンマンと変わりませんが(汗)

特に「これ!」といったものがあるわけではないので、ぶらぶらと歩いていたらこんなものが。

サルト

なんでだろう...?しかも暖房修理なんだあ...

と思いながらそばまで行ってみると、店のお兄さんが出てきて「こんにちは」。

普段はアンマンに住んでいて、日本関係の仕事をしているのだそうです。

日本語も上手で、たまに「なんでやねん」とか言うし。どこの人やねん。

 

実は今、旦那が1ヶ月のホリデー中でしてね。

変な時期にね、子供は学校があるのにねえ。

でも今週か来週にはちょっと足を延ばしてヨルダン見学に行こうかと思ってます。

夏になる前のギリギリの時期なのでね。

暑くなったらどこへも出かけられないから!

今行かずに、いつ行くか!

 

広告

Day trip」への2件のフィードバック

    • う~ん、ただ単に修理の専門だったのでしょう。靴の修理屋とかと同じで。皆古くなってもとことん使っているからね。兄ちゃんいわく、せっかく日本語を学んでいるんだから日本語でも書きたかったんだって。ここに修理に持ってくる日本人はまずいないような気がするけど、目は引くよね(笑)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中