かき氷

先日すいかを買いました。

すいか 丸々1つ買って200円しないんですよん。

1つ7kg!重っ!!

すいか友達が来たので、(ほぼ強制的に)食べてもらってやっと半分消化。

どうする~?あと3.5kg!!

で、こんなの作ってみました。

かきこおり サイコロ状に切って凍らしたものと、いちごを凍らしたのがあったので

レモンジュースと砂糖をいれてブレンダーでガーっ。

シャーベット、というよりもガリガリ感が強いのでかき氷の食感ですかね。

さっぱり、スッキリで美味しいよ!

すいかはあまり味に主張がないので何と合わせても良さそうですよ。

レモンとミントの組み合わせが好きなので

今度はそれでやってみます。

一度にたくさん作っておいて、アイスクリームの空きパックに入れてます。

これで暫くはアイスクリームを買わずに済むかな。

美味しいけど高い輸入物のアイスクリームを1パック買うことを考えると

すいかが3個以上買えちゃいますからっ!(汗)

これ、食後にちょこっとというのにも最適ですよ!

やってみてね~。

Ajloun

アンマンから北へ1時間半ほど行ったアジュルンという町へ行ってきました。

ここはアジュルン城で有名。

1184年にダマスカスとエジプトを結ぶ道を

カラクの十字軍による攻撃から守るための城として建てられたそうです。

アジュルン城

今回は全景を撮るの忘れませんでしたよ(笑)

ちょっと遠いですが...

アジュルン城

この城は、中世アラブイスラムの軍用建築のうちで最も保存状態のよいもののひとつで、このような建築物の例としては最も完全に近いものだとか。

保存状態が悪いと洞窟にでもいるような気分になりますが、ここはきちんと城の中にいる気分を味わえました。

アジュルン城

アジュルン城

ここから弓を放つ!

 アジュルン城

 現在、アジュルンに住む人の多くが農業に従事しているのですが

先日カラックへ誘ってくださった人達が

次回は「農業発端の地・アジュルン」というのを企画しているそうです。

これもまた面白そうです。

アジュルン城

この砲弾を見て私が

「昨晩、旦那がミートボールを作ったんだけど...」

と言ったら、それ以後は皆もうミートボールにしか見えなくなってしまった(笑)

考古学者がいないせいで、

話はどうも逸れていってしまうのだ...

アジュルン

城の頂上からみたアジュルンの風景。

空が2色に見えるのは、埃でしょうか。

すっきりとしていたらヨルダン川が眺められたのですが...

アジュルン

カルダモン入りのコーヒーとミントテイー売りのおっちゃん。

「thé à la menthe 」(ミントテイーのフランス語)と言っていたので

「おっちゃん、フランス語話すの~?!」と聞いたら黙っちゃった(爆)

写真はクリックすると大きくなります。

知らなかった・見逃した・くやしい~

たった今、ロイターのニュースをネットで見ていて知った。

昨晩(15日)は皆既月食だったと。

記事によると、

「中東や北アフリカで皆既月食が観測」

そしてこともあろうか

「ヨルダンの首都アンマンでは、

ヘラクレス神殿跡などに大勢の人が繰り出し、月が欠けていく様子を見守った」

とあるではないか!

昨日も先日と同じように夕飯の後、皆でぼ~~~っとしていると

アシュが「月がすごいよ」と言ったので見たら本当にすごかった。

月

で、写真は撮ったんだよ。

もっとオレンジ色できれいだったのですが...

月

アシュが撮った写真

ぼけてますが、もっと大きく写ってます。

...?こんなに大きくどうやって撮ったんだ???...

とにかく

これが月食の始まる前の月でございます。

モロッコのzwina40mraさん、

ご存知でしたか?

ご覧になりましたか????

以上、くやしい報告でした(涙)

レンズ豆?

「ぼんやりの時間」にいただいたコメントでちょっと触れたのでご紹介。

レンズ豆

アシュが学校の授業で育てた「レンズ豆」です。

レンズ豆

「種から植物を育てているんだよ~」と嬉しそうに言ってたので

「何を育てているの?」と聞いたら「レンズ豆!」

日本だとこういう場合、何を使うんでしょうか?

レンズ豆でないことは確かですよね?知らない人も多いのでは???

ま、ちなみにこんな葉っぱです。

言われてみれば、豆系の葉っぱの形ですよね。

お国の違い、ということで。

ぼんやりの時間

雨雲はしばらくどこかへ行ってしまい

ちゃくちゃくと暑くなってきているアンマンです。

昼間の炎天下は厳しいですが、湿度が低いので日陰に入るとそうでもないんですよ。

そして夕方になると、ぐっと過ごしやすくなってきます。

夕方

家の中よりも外の方が断然気持ちがいいので、ベランダでぼ~。

よく見ると、あちらこちらのベランダでも人がくつろいでいます。

窓を開け放してぼ~っと外を眺めている人も見えます。

そこでふと思った。

日本ではこうしてぼ~っとするというのがあまりなかったよなあ。

ぼ~っとしている人、というのもあまり見かけないよね。

皆、忙しいんだよね。

でもたまに、やってみて。

手を休めて、TVも消して。

けっこういいよ。気持ちに、いい。

バケラッタ

今のように、2年おきに引越しをしている生活を送っていると

生活パターンはもちろん、気持ちの持ち方も2年間仕様に変わってくるのです。

最初の年は、とにかく全てに慣れていくことから始まり

1年たってようやくちょっとした余裕なんかも出てきて友達もできたりして

ああ、なんだか楽しいじゃない!なんて思っていると終わり。

こんな生活なので、家にいることが圧倒的に多くなります。

で、気づいたのが、私って家に一人で篭っているのがそれほど苦ではないんだ、と。

子供が出来る前までは、それこそ家にいる時間なんてほとんどない生活だったので

妊娠して家にいるようになったとき、そのギャップがたまらなく嫌だったのですが。

これも慣れなんでしょうかね。

でもね、時々ちょっとつまらないな~っと思うことも。

メロンパン

昨日、メロンパンを久しぶりに焼いたのですが

ねえ、ちょっとこれってオバQの弟のO次郎に似てないですか?

そう思ったら気になって仕方がないので写真を撮りました(笑)

そこでね、思ったのだ。

「うちの人間にこれを言っても、誰もわかってくれないなあ...」っと。

ね、ちょっと寂しくないですか?

なので皆さんに見てもらうことにしたわけです(汗)

似てるよね???

メロンパン

バケラッタ!

久しぶりで、ネバネバ

近所のスーパーに行ったら、これがありました。

モロヘイヤ

これ、日本でも売ってますよね。

モロヘイヤです。

この状態で袋詰めになっていたのですが、私にはこれがなんだかわかりませんでした。

商品表示に「Molokheiya」とあり、あ~っ、モロヘイヤね、っと。

早速、茹でて刻んで鰹節と醤油を加えてまぜまぜ。

おお~、ネバネバしてきたじじゃ~ん♪

ご飯にかけたら、ああ美味い。

久々のネバネバ食感!いいですわ~(笑)

アシュは以前納豆が大好きだったのですが、ここ数年食べていないので忘れてます。

でもきっと好きなはず!これを食べてくれると嬉しいんだけどなあ...

で、ちょこっと試しに食べさせてみたら「もっと~!」!!

よしよし。

ちなみに旦那はダメ。ヌルヌル・ネバネバ系だから。

このモロヘイヤ、調べてみたらインド又はエジプトが原産地と推測されているそうです。

日本名はシマツナソっていうんですってよ。知ってた???

モロヘイヤの語源は、古代エジプトの「王様の物」の意味のムルキヤからきているんだそう。

何をしても治らなかった王様の病気が、

モロヘイヤ入りのスープで完治したというほど 栄養価が高いんですね。

これからが旬のようです。

どんどん食べましょう!