バナナシェイク

ここ数日、40度を越す毎日のアンマンです。

暑いのでどうしても冷たいものばかりを欲してしまうのよねえ。

で、今バナナシェイクにうち中で凝ってます (凝ると飽きるまで続けるのが我が家の共通点)

バナナシェイク すいかばっかり食べててもいけないしなあ~、っと思い

考えついたのがバナナシェイク。

牛乳だし、バナナだし(汗)アイスクリームよりは絶対にいいよなっ (汗・汗)

実はこのバナナシェイク、

 私が非常にお世話になった喫茶店で出していたものにかなり近いのです。

私の中でバナナシェイクといったら、その喫茶店のがダントツ一番なんですよ。

作り方はいたって簡単。

バナナ・牛乳・砂糖(またはガムシロップ)・氷・バニラアイスをミキサーに入れてガーっとするだけ。

今うちで作っているのにはアイスクリームは入っていないのですが (ないので...)

でもかなり近い味に出来ます。

暑いのでバナナが熟すのが恐ろしく早いので、

ある程度熟したら皮をむいて冷凍にしちゃってます。

そうするとさらに美味しくできます!

牛乳が嫌いな人でもこれならOK! 朝食にだってなります!...よね??ダメ?

明日からラマダンに入るヨルダンです。

Ramadan Kareem!           رمضان كري

広告

グラス

先日、ヨルダンでは初めて「雰囲気が良い」お店を見つけました。

カーペットやアンテイーク、いわゆる民芸品を扱っているお店なんですが。

そこで見つけてしまいました。

自分でも意識していなかったのですが、どうやら好きらしい「グラス」を...!

グラス

リサイクルガラスなのか、

クリアーでないし気泡も入っているけれど、かなり気に入ってしまいました 。

シリアの手作りグラスだそうです。

他にも違う色や形があったから、 また見に行こうかな。

グラス

 ついでに、これはモロッコのミントテイー グラス。

これもリサイクル ガラスで作られているのでその時によって色がまちまち。

初めて見た時から欲しくて探しまわったのですが見つからず...

やっと隣町のメデイナで発見。

モロッコの人の感覚だと、これは古っぽいし安っぽいしかなり「ダサい」系に当たるようです。

でも逆に観光客向けのところではわざわざこのグラスを使っていたりしてます。

そういうところでは、

このグラス1個で本当は1ダースが買えてしまうくらいの値段で売ってたりします(笑)

グラス

 最後は、これ。

この人(名前は忘れた)のシリーズが好きでいろいろと買っていたのですが

未だに無事で頑張っているのがこの1つだけ。

日本から持ってきたのですよ。

こちらは、来週からラマダンに入ります。

私達には直接関係がないといえばないのですが、1つ問題なのは

酒屋が閉まってしまうということでしょうかね。

買いだめといってもねえ...

いっそのこと、ラマダン中は飲むのやめようかな~なんて思ったりして。

でも、暑いのよね...(って、関係ないか・汗)

そういえばっ。

先日、友達が冗談なのか(多分本気)こんなのを買ってきてくれました。

ビール

 ヨルダン ビール。 その名も「ぺトラ」!(爆)

これよ~く見てくださいよ。

アルコール分がなんと8%もあるんです!

今うちにこれが2本あるのですが、ちょっと怖くてまだ飲んでません。

ラマダン中、酒が切れたら手を出すかもな。

そしたらお味の報告をしますね(笑)

アジア風ステーキ

私はもともと肉の塊というのが好きではないのですが

Jamie Oliverのレシピで美味しいステーキの食べ方を見つけたのでご紹介!

名付けて「アジア風ステーキ」(そのまんま・汗)

作り方です

ステーキ

ステーキ肉を塩・黒コショウ・花椒でマリネします。

花椒(ホアジャオ)ってご存知ですか?中国のスパイスなんですが。

私は粒のままで持っていたので、黒コショウと一緒に石臼でがんがんとつぶしました。

もし手に入らなければ五香粉でも。それもなかったら塩・コショウだけでも。

これに少しオリーブオイル(サラダ油でも)を加えなじませて置いておきます。

私はビニール袋に入れてます。簡単なので。

次、ステーキのソースです。

ステーキ

 しょうが・にんにく・チリのすりおろしたもの、ねぎ・コリアンダーの刻んだもの

レモン汁・ごま油・オリーブオイル各一回しがソースになります。

チリ

子供も食べるので、チリは辛くないものを使用。

これね、凍らしてあるのでこのままガリガリとおろせるのです。

コリアンダーがなかったり好きでなかったら、青じそに変えても美味しそう!

他に薬味っぽいものだったらなんでもいけそうです。

「これ」といった味に決まりがあるわけではないので、引いたり足したり好きにやってみてね。

ステーキ

フライパンを思いっきり熱くしておいて肉を焼きます。

油はいらないよ~。できたらグリルパンがいいです。

好みですが、中がまだピンクくらいのが美味いです。

ステーキ

焼けたら肉を少し休ませます。

この時でる肉汁もソースになるのでとっておいてね~。

この↑やり方ね、自分としてはすっごく賢いと思っているんだけど

うちの人にはあまり感動を与えられていないようです...(涙)

ステーキ

肉が休んでほっとしたら斜めにそぐようにスライスして混ぜます。

出来上がり~~~!

白いご飯・中華麺となんとでもバッチリです。

この時期そうめんなんかでもいいかも!

やってみてね~。

余談ですが、最近暑いので冷たい飲み物が欲しいですよね。

私はレモン汁を1回分ずつに凍らせておいて、いつでも使えるようにしています。

レモン

シリコンのアイスキューブトレイ。

可愛いでしょう?!

ステーキのソースの写真中央に変な白っぽいものがあるのが、実はレモン汁でした。

ま、実際使う時には形なんて気にしないんだけどね~(苦笑)

餃子

うちはみ~んな餃子が大好き。

タイにいた頃、よく行く大型スーパーの中に日本のラーメンチェーン店が入っていて

そこでラーメンセット(ラーメン・餃子・半チャーハン)を食べるのが楽しみだった(笑)

日本だと、餃子って割とカンタンに作れるけれど

ここだと皮から作らないとないから、結構時間がかかって大変。

でも、たまに作るよ。

餃子 具は、牛肉を使用。

豚も探せばあるんだろうけど、そこまでしなくてもね。

時間がかかるのは皮よ。

私の秘密兵器は、これ。

餃子 じゃじゃ~ん!パスタマシーン。

(っと、騒ぐほどのものではないが...)

生地を作って、これでグルグルと延ばして丸く抜く。

初めのうちは楽しいから子供も手伝ってくれるんだけど、すぐに飽きちゃうのよね。

で、一人黙々と作業するわけ。

焼くのも、一度にたくさん焼けないから

焼いて→食べて→焼いて→食べての繰り返し

結構疲れるのだ。

数時間かけて作っても、食べるのは数分!

でもま、喜んでくれるからいいか。

余談ですが

タイ料理=辛い、というのはご存知でしょう?

タイ人は辛いのが好き。そして「わさび」も大好きなんです。

私の知っているタイ人の殆どが、餃子にわさびをつけて食べるんですよ。

餃子の皮に少しだけ穴を開けてそこからわさびを注入するんです!

皆がそうではないでしょうが、私が知っている限りではそうして工夫して食べてました(笑)

タイ人は手先が器用ですからね(爆)

どこへ行っても万人受けする餃子。

ホームパーテイーでは餃子と寿司があったらバッチリです。

作る方は大変だけど~~~。

浮いてみた

某パーテイーのビンゴで3等に当たり、

懸賞として死海にあるホテルのランチ券をいただいたのだ。

で、早速友達家族を誘って行って来ました。

今回はホテルのビーチとプールがあるので

いよいよこれが初の死海浮きになりますっ!

死海

タラ~♪ 浮いてます~~~!

私もモチロンやりましたが、写真はちょっと...(汗)

アシュの方がカワイイし(汗・汗)

感想はというと、簡単~!難しいという人もいるんですけどね。カンタン!

死海

浜にはこんなものも置いてありました。(注・私ではありません)

泥パックに使う「泥」ですね。

おっちゃんがそこいらから掘ってきたのをただ置いてあるだけなのでタダです。

何に効くのか、果たしてきれいなのかもわかりませんが、

とりあえず塗りたくって写真だけとりました...

前回お伝えしたように、塩分が30%以上ある上にいろんなミネラルやらなんやらで

長く入っていると肌がピリピリしてきます。

以前行ったところに比べると水が濁っていてキレイではないし、

なのでさっさと引き上げてプールへGO!

死海

プールの向こうは死海。

子供用のプールや大きなスライダーなんかもあって

子供のみならず私達大人も十分に楽しめました(笑)

死海

久々のプールですっかりホリデー気分(笑)

ビールも、ひときわ美味し!!