季節外れ

夏の間、毎日毎日見飽きるほどの青空だったアンマンですが

このところ雲が出てきました。

季節が変わってきた証拠ですね。

昨日の朝はかなり曇っていて、珍しく太陽が見えなかったのですが

朝7時過ぎから徐々にモヤっとし始めて

「あれ?霧??」

朝 しかし、霧にしては気温が高いよなあ...などと思ってたら

時間とともにひどくなり...

霧ではなく、砂でしたよ!

以前にもお伝えしましたが、この現象は春先に見られるのが多く

今の時期というのはおかしいそうです。

夏に入る前の変な時期に雨が降ったりしてましたしね。

気象異常はここでも起きているようです。

太陽 夕方になって太陽が顔を出しましたが

砂埃のためにこんなに変です。

太陽光も、なんというか...蛍光灯の光の色のように見えましたよ。

そういえば、ワデイラム(砂漠)へ行った時

辺り一面が赤い砂のところがありまして

そこでは全てが奇妙な色に見えたのを思い出しました。

ワデイラム 自然って面白いですよね。

・・・ってのん気なこと言ってないで掃除でもしないと。

そこいらじゅうが砂だらけですわ(涙)~。

カレーライス

昨日の朝、

急に、突然、ものすご~くカレーが食べたくなってしまったのだ。

このカレーとは、「日本」のカレーです。

でも市販のルーなんてないし...

なので作ってみました。

カレー小麦粉とバターを炒めてカレーパウダーを加える、とネットにあった。ルーですね。

具は冷凍庫にあった骨付きチキンとニンジンのみ(笑)

カレーとりあえず出来ました。

肝心なお味はというと...

最初の一口はなぜかハヤシライスの味が...

でもその後はカレーです(当たりまえ~)

コクがないなあっと思っていたら、塩を加えるのを忘れてました(汗)

にんにく・しょうが・玉ねぎの炒めが甘かったのも理由の1つとかんがえられます。

以前に何度か日本風カレーは作っていますが、ルーをこのようにして作ったのは初めて。

何故か以前の方が市販の味に近かったような気が...

ま、アシュは頷きながら食べていたので(気に入ったという表現)

よしとしておきますか(笑)

ごちそうさま~。


お弁当

弁当パン学校が始まって3週間目。

なんだか急に違うことを始めている学校側。

まず、校則やその他の注意事項が書かれた本が配られました。

去年はなかったので新しい物だと思われます。

いやしかし、そもそも校則なんてあったんだなあ~(汗)

授業時間が短縮されて、学校の終わる時間が早くもなってました。

しかも火曜日はさらに短縮で殆ど半日状態。

こういうことは別紙できちんとアナウンスするべきだと思うんだけど

子供に配った時間割にちょろりと書いているのみ。

最初気が付かなかったわよ。

で、何を今更というのが、お弁当のこと。

学校でも少しは買えるらしいのですが、ほとんどの子が家から持っていっています。

1度、学校に用事があって行った時、丁度お昼休みにあたったことがありました。

それを見てちょっとビックリしましたよ。

皆、外で遊んでるんです。遊びながら、スナックを食べているのだ。

きちんとテーブルについてお弁当を食べているという図では全くないのだ。

そもそもね、お昼の時間というのが10時半から11時という変な時間。

日本の職人さんに言わせるところの「一服の時間」なわけですよ。

初めのうちはおにぎりを持っていってたんですがね、嫌がりまして。

まあ、そうだよなあ。おにぎりなんて、目立つもんなあ。

(本当はおにぎりが好きなのよ)

なので、マフィンやらミニホットケーキなんかを持たせているわけです。

で、今回。

このお弁当に関してのルールができたそうで...

「ポテトチップスは絶対に禁止!」だそうです(笑)

「じゃ、何ならいいって言ってたの?」とアシュに聞くと

「チョコレートはOK。ビスケットもいいって」・・・(爆)

そういえば、モロッコでも同じようなことを聞いた覚えが...

これも習慣・感覚の違いなんですね。

写真はお弁当用に焼いた「ツナマヨパン」と「アーモンドと砂糖のパン」です。

こちらは今日が週初め。

皆さんには、良い週末を!

Pomelo

ポメロを見つけたので買ってみました。

 ポメロ

 ポメロはマレー半島原産で、柑橘系類では最も大きい種類だそうです。

中はこんな感じ。

ポメロ味は、ちょっと甘くてちょっとスッパイ。そしてちょっと苦い(笑)

あまりアクセントがない味なのですよ。

日本にサボンや文旦があるでしょう。

あれらはこのポメロを改良して作られたそうです。

このまま食べるのですが、タイではこれをヤム(辛いサラダ)に入れたりもします。

私はこれ、タイではまったフルーツの1つでしょっちゅう食べてました。

もともと汁気の少ないのが特徴なのですが、今回のこれは特にパサパサしてました。

ま、産地ではないので仕方ないですね。

実は私、妊娠中にはまりにはまっていたのがグレープフルーツなのだ。

もしタイで妊娠してたらこれだったな、などと 思いつつガシガシ食べていたのを思い出し

また一人ガシガシと食してました(笑)

そうそう!

先日、うち玄関の前にソファやらTVなどの放置の話を書いたでしょう。

あれ、やっと先日撤去されましたよ!

引越し用の軽トラが下に停まっていて、よく見たら見覚えのあるソファが...

そしてまさしく「山積み」状態にして去っていきました(笑)

おかげでやっとスッキリ。

でも「なんか、スッキリしすぎて変だね」っと。

人間って、変だよね(苦笑)

楽しいんだから...

アシュの学校が先週からやっと始まりました。

ここでは日曜日が週初めなので、今日から2週目。

やれやれ長い夏休みでしたわ。

新学年が始まると、教科書・ノート全てにカバーをかける仕事がここ数年の恒例作業。

モロッコでは、スークでテーブルクロスの透明なやつの薄いのを

メーター単位で買ってくるのだ(カバー用に売っている)

それを各大きさに切ってカバーを作るのだ。

ヨルダンへ来たばかりだった去年は、何がどこで買えるのかがまださっぱりだったので

偶然見つけたキッチン用品の専門店でテーブルクロス(3種類あって一番薄いやつ)を買ってきて

同じようにカバーしました。

で、今年。

なんとこんなにすばらしいものを発見しましたよ!

ブックカバーこの紙をはがすと透明のフィルムに糊がついているんです。

こんなのがあるんですね~!

知ってました? ...って知らなかったのって私だけかなあ。

そんなに騒ぐほどのことではないじゃん、っと思っているでしょ。

でも、私のつぼにはかなりはまってしまったのです(笑)

ブックカバー気泡を入れずにきっちりと貼れたときの快感といったらない!(爆)

ノートも教科書も一度にまとめて配布ではないので、毎日ちょこちょこと持って帰ってくる。

本来ならば「ああ、面倒くさい!」ことだけど、待ってましたとばかりに 作業にとりかかる母。

「これ、好きでしょ」っとアシュ。

はい、かなり気に入ってます(笑)

週も後半になって「残念だけど、これが最後だよ~」っと言われ

また1巻から読み始めたハリーポッターの本を全て持ってきて

「これにやってあげようか?ね?ね?ねっ?」っと(苦笑) うるさい私

いそいそと(しかし真剣に)作業している私を呆れ顔で見ている我が家の男ども。

いいじゃん、楽しいんだから。

ブックカバー