Spiced Butter

先日、ミートソースに八角を加えるというアイデアをご紹介しましたが

それに引き続き今回もまたヘストンレシピです。

彼のチリコンカンのレシピで「spiced butter」というのがあります。

これは何かというと、バターにスパイスや調味料を混ぜ込んだもので

スープやシチューに隠し味として使うんだそうな。

先日ビーフシチューを作ったので、早速このスパイスド バターを作って入れてみました。

シチューなど、何かもひとつ味が足りない・・・というときがあるでしょう?

これを入れるとバッチリしっくりきますよ(笑)

作り方はいたって簡単。

spiced butter

無塩バター 125g ・ ケチャップ 小さじ1

 ウスターソース 小さじ半 ・ マーマイト 小さじ半

以上をボールにいれておきます。バターは室温の方がいいです。

(写真はケチャップを入れ忘れ、パプリカを間違えてこっちに加えています・汗)

小さなフライパン等にオリーブオイル 大さじ2を熱し、

そこへクミンパウダー、パプリカ各 小さじ1と半・ カエンペッパー(好みで少々)を加え

5秒ほどで火を止めます。

これをバターに加えよく混ぜる。以上!

使う量は様子をみながら・・・今回のビーフシチューには大さじ2くらいいれたかな。

余ったら1週間冷蔵保存可。もしくは冷凍保存で1ヶ月はもつそうです。

昨日ヒヨコマメとリーク(ポロねぎ)のスープをつくったのですが、

やはりいつもの「なにか、いまいち・・・」状態だったところへ加えてみたらナイス!でしたよ。

うちにカエンペッパーがなかったので入れてないのですが、入れたら辛くなるのかな?

子供がいる家庭では入れなくてもいいかもね。十分美味しいし。

そうだ。それと、マーマイトについて一言。

マーマイト

これがそのマーマイト。

ビールの酒粕を主原料とした茶色いペースト。

主にトーストにバター、そしてこのマーマイトを塗って食べるというのが一般的ですが、

料理の隠し味にも使われるそうです。

イギリスの家庭にはたいていあるんじゃないかというほどポピュラーなもの。

独特な強いにおいがあって、私には隠し味だったらOK。

旦那は好きだけどね。これが食べれてなぜ納豆がダメ?と思うような感じ。

日本でも買えます。でもなかったら・・・入れなくてもいいか?

これに代用できるものが思いつかない・・・・とんかつソースとかをいれておくといいかも。

このスパイスド バターを使ったチリコンカンのビデオがあるので

よかったら観てください。

バターの作り方も見れますよん。

Heston chilli con carne

それから、アップルパイに使ったパイ生地の作り方を「recipes」に載せました。

作ってみてね。



広告

Spiced Butter」への4件のフィードバック

  1. お元気ですか~!? 
     
    久しぶりにのぞけたら おいしそうな写真が一杯(笑)

    我が家は 先週 久しぶりに食べた生ガキにあたり・・・・ 
    生ガキを食べた 旦那と私が 大騒ぎになっていました(^^;

    そして・・・旦那のお父さんが先々週 亡くなり 
    今 Iは イギリスに急きょ 帰国中です。
     
    もうすぐ・・・卒園式は あるし 入学準備なるものもしなくてはならないし
    あ~日本の学校って細かくて私には どうしてよいのか わからないです。

    それに なんだか私は お母さん達の顔がみんな同じに見えて
    なかなか覚えられないんです・・・歳ですかねぇ(苦笑)
    困ったものです。

    あ~愚痴ってしまいました。 

    • お義父さん、亡くなられたんだ・・ いろいろと大変だったでしょう。Iさんは、大丈夫でしょうか?

      卒園式に入学式かあ。
      もう小学校に入るんだねえ。いやはや。
      お母さんがたの顔が同じに見えるのは、みんなが同じようにしているからで、ひとみちゃんの歳のせいではありません(爆)

      いろんな準備、大変でしょうけど乗り切ってくださいね!

  2. 本日は雨で ちょっと寒いです。 2日ほど暖かい日があったので・・・
    ぶり返しの寒さはちょっとこたえ 着込んでおります(笑)

    Iちゃんは 時々 落ち込んでいるようですが・・・・比較的 
    元気に旅立っていきました。

    去年の夏のほうがおおさわぎで・・・
    なかなか お父さんが歳をとったんだという事実が受けいられないようでした。
    どうしても病気にしたいみたいで(^^; 気持はわかるんだけど・・・・
    病院になんて入院したら2週間でボケちゃうから早く出しなさい。

    トイレもちゃんと行けたのでヘルパーを入れてあげた方がいいんじゃぁない
     と ずっっと言っていたのですが・・・結局 妹さんと大騒ぎ(^^; 
    いつもの事なのでなれてきたけど(笑)

    イングランドのお医者さんの良いところは 容赦なく家に返すところで

    やっと 家にヘルパーが入り(^^) お父さん奥さんが家事が出来なくなってから
    ずーっと自分で家事をしているようだったので・・・
    ヘルパーさんが家事をするようになってから すっかり症状も落ち着いて 二人で
    パブに行けるくらいまでになっていたので なんだか少し残念でした。

    遠いところから見ていることしかできないので なんともですねぇ
     

    • 離れて暮らしていると、こういうのが一番きついよね。
      何かしたくても出来ない。
      実際にこういう状況におかれないとわからないけれど、
      何も出来ないでいるのって結構つらいよね。
      周りはなかなかわかってくれないんだけどね(苦笑)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中