Olive Green Summer Bag!

一度しか使われずに 泣く泣くほどいたアラビアンナイトのバッグ。

やっぱり 残念だったので、またバッグを作りましたよ!

グリーンバッグ

 あまりにデロンとしてかっこ悪かったので裏地もつけました。

グリーンバッグ

こちらは、 だんだんと暑くなってきましたよ。

昨日は一日中砂が舞ってました。

おかげで家中ざ~らざら。

砂、といえば。

先日洗濯物を干していたら、こんなトラックが見えました。

トラック

しばらく見ていたら、うちの並びの路地へ入ってしまったので

一体この砂を何に使ったのかはわかりませんが

ちょっと考えちゃいましたよ。

この砂はどういうルートで来るんだろう????

砂なんて、それこそいくらでもあるけれど、

トラックに積むにはデイガーとか必要だし、

ということは、こういうことでお金を取っている会社?があるってこと?

でも砂ってもともとタダじゃないの?

というか、勝手に使っていいの?

・・・等々、どうでもいいことが頭をよぎりました(汗・失礼!)

昨晩から雷雨がくるくるといいながら、一向に来る気配はなし。

一雨降ってスッキリしたいところです。

広告

覚えておきたいこと・伝えていきたいこと

私の「がらくた箱」を久しぶりにひっかきまわしていたら

やりかけのフェズ刺繍がいくつか出てきました。

フェズ刺繍

フェズ刺繍

 フェズ刺繍

フェズ刺繍

このすばらしいテクニックを私に教えてくれたのは、モロッコの女性。

彼女はフェズ出身であるお母さんから小さい頃(嫌々ながら・笑)習ったそうです。

今では、若い人で興味を持って始める人が減っているので

モロッコ人に限らず、いろんな人に伝えて広げていきたいということでした。

フェズ刺繍

フェズ刺繍は、表裏が同じになるのが特徴で

それを実現させるのには、その方法を学ばないといけないのですが

実はこれ、基本の基本というのはあっても

どう進めていくかというルールはないんだそうです。

母から娘へ、または近所のおばあちゃんから教わるというのが一般的で

その人によって挿し方に多少の違いがあるとか。

要は糸が同じところを2度通らずに表裏が同じになればいい、ということです。

フェズ刺繍フェズ刺繍のパターン本

フェズ刺繍

 お気に入りのパターンが決まったら、それをノートに写し書きします。

フェズ刺繍

 そしてようやっと刺繍の開始!

結構気の長い作業なのよ(笑)

私も、いつの日か興味を持った方のお手伝いができれば・・・・っと思ってます。

そのためにも、忘れないように時々はやらないとね!(汗)

 

そうは問屋が・・・

先日「アラビアンナイト」で青く染めた糸で

カーデイガン第二弾を編んでました。

前回の生成りのカーデイと同じデザイナーの同じようなデザインなのですが

どうしてもパターンをダウンロードできない!

もうそうなると、どうしたって作りたくなるのが人情ってもんよね。

で、意を決して自力で編み始めてみましたよ!

ちゃくちゃくと(しかし、かなりいい加減に)編み進み、あと少し!っというところで糸が終了・・・!?

それならばっ!っとまたアラビアンナイトを買ってきて染めましたよ。

そしたらねえ、違うのよ、色が。

そう、これが染めの難しいところなのよね。

いくら同じもの、同じ色を使っても

微妙に色の出方が変わってくるのだ。

それにこんないい加減に染めているんだもの・・・当たり前だあ~(涙)

どうするっ、どうする?

対策は1つ。

このカーデイガンを始める前に、試し編みで買い物バッグを編んでみたんですよ。

それだったら色が一緒。

でも、ちょっと気に入っているのよねえ、あの買い物バッグ・・・・

が、そんなことは言ってられない。

思い切ってほどく!

で、なんとか出来上がったのがこれ。

カーデイガン

 本当は袖も5分丈くらいでつけたかったんだけど、糸が足りなかった(涙)

(後ろにテイッシュなんて写っていて、失礼!)

 

こちらが、1度しか使用されずにほどかれた買い物バッグ。

買い物バッグ

このバッグ、重たい物を入れてもびよ~んと伸びることがなく結構しっかりとしていたので

また作ってみようかな。

オレンジ

オリーブ

 

こちらは新色~!

念願の(笑)オリーブグリーンと、

このオレンジはタイのお坊さんの袈裟の色だ!

さて、次はなにを編みましょうかね♪

まだまだ続きまあ~す。


ぺトラ 再び

ぺトラへまた行ってきました。

前回にまわれなかった所に行かないと! っということで。

一番の目的地はここです。

ぺトラ

 エド・ディル といいます。

ここは総数800段以上の階段(及び坂)を登りきった山の上にあります。

よくもまあこんなところに造ったもんだ、と感心するくらい とんでもないところにあります。

ロバに乗って楽して登る方法もありますが、

私たちは頑張って自力(笑)で行きました。

ぺトラ

上の写真は、エド・ディルへの登り口へ続く道を上のほうから写したものですが

中央の建物の右下に小さく沢山の人がいるのがわかりますでしょうか?

ぺトラって、とてつもなく広いんですよ~。

ぺトラ

まだ本格的な夏になる前なので

至るところに緑があり花も咲いてたりして

ぺトラの風景に色を添えていました。

ぺトラ

ぺトラ

ぺトラ

 ぺトラ

言うまでもなく、翌日は筋肉痛でロボットのような私・・・(苦笑)

でも、暑くなる前にもう一度行けてよかったです。

写真をクリックすると大きくなりますよん。

Happy Blue

かぎ棒(レース)編みに興味を持ったので

練習用にとダウンタウンから買ってきた綿の糸。

糸

白と生成り・細と太がお店にあるのですが 、私は生成りの両サイズを買ってきました。

細いほうでモチーフを編み始めてみたものの・・・

モチーフ

どうしても気になっているカーデイガンのパターンがあってそちらに手を出してみたり・・・

パターン

 これからの季節、綿や麻のカーデイガンってとっても便利なのよね。

いいな~っと思うパターンはたくさんあるんだけど

糸が問題。

なんでもそうだけど、こういうのって色とか素材ってかなり重要じゃない?(勿論、腕も・汗)

輸入物ののが少し売っているけど、高いしねえ。

ひょいひょいと手が出るものではないし、

第一気楽に「作ってみよう~!」とか思えない のよね。

そこで、考えた。

この綿糸、染めてみるか?

で、早速実行!

染め

 染まり具合にかなりの不安を抱きながら、その結果は・・・

染め

じゃじゃ~~~ん!

見事、キレイに染まりました~!

しかも思っていた色だわさ~♪

嬉しい、嬉しい!

ブルーだけど、気持ちはハッピー(笑)

思いがけずの感動に(爆)

編み物はさておき、染めに専念しそうな気配があります。

欲しかった、渋めのオレンジやオリーブグリーンも夢ではないと思うと

意欲が沸くってもんです!

ところで、

あまり考えずに始めたカーデイガンですが

なんとなく着れるものが出来ましたよん。

カーデイガン

さて、しっかり乾いたアラビアンナイト (! 色の名前だよん)

これから巻き巻きしなきゃ。

これが、大変なんだよね~~~~~×

Granola

以前、友達から借りた料理の本のなかにグラノーラの作り方が載っていました。

それ以来、かなり気に入って割りと頻繁に作っていたのですが、

いろいろと試してみた結果、

今のところこれがいいぞ!というのが見つかりました。

グラノーラ

作り方はいたって簡単。(30cm角のトレイで薄めのものが焼けます)

オートミール 2カップ(1カップは250cc)、 小麦胚芽 1/2カップ、

ココナッツ(おろして乾燥になっているもの) 1カップ、 アーモンド(スライス) 適量

を混ぜ、オーブンまたはフライパンで乾煎りします。(ほんのり色が付く程度)

その間、鍋に

無塩バター 大さじ3、 ブラウンシュガー 1/4カップ、 はちみつ 2/3カップ

塩 ひとつまみ、 バニラエッセンス 少々

を入れ火にかけます。砂糖がしっかり溶けるように。

乾煎りできたものに、上記のはちみつミックスをまんべんなく混ぜます。

そこへ、アプリコット・レーズン・クランベリー・デーツなどのドライフルーツを混ぜ込み

オーブントレイ(オーブンペーパーを敷いておく)に入れ、指やヘラなどで厚みが均一になるように

しっかりとおさえるようにしてのばします。

180度のオーブンで20~30分ほど焼きます。

グラノーラ

焼きあがったら十分に冷まし、好きな大きさにカットして密閉容器または冷凍庫で保存。

私は今日、スライスではなく粒のアーモンドがあったので

それを個別に炒って半分に切ってから加えました。

小麦胚芽がなければ、市販のミューズリーなどでもOK。

ライスクリスピーやコーンフレークだっていいと思うわ。

ちょっと油断をしていたら焼きすぎでしまった!

冷めてからも気持ちしっとりしていた方が美味しいので

焼き始めから15分くらいで1度様子をみるといいと思います。

ところで

このグラノーラって一体何さ?と思い(笑)調べてみたら

オートミール・はちみつ・ナッツ類を主材料とした朝食またはスナック用の食べ物、らしいです。

この名前の響きからしててっきりスペイン辺りが発祥の地かと思いきや

アメリカの人が考え付いたらしいです。なんだかつまらない結果。(なんでやねん)

いずれにせよ、美味しいですからね。

フレッシュフルーツやヨーグルトと一緒に食べたら朝食になるし、

お出かけ時の持参スナックもナイス。

お試しあれ~!

その後のダッチブレッド

以前、鍋で作るダッチブレッドというのを載せましたが、

私はすっかりこのパンばかりを作っております。

なんてったって簡単だし、何よりも美味しい!

でも、ちょっと飽きた????

そこで、ちょっと違うバリエーションのを焼いてみました。

ダッチブレッド2

 以前は普通の強力粉のみを使用。

いわゆるホワイトブレッドですね。

ここに全粒粉と小麦胚芽を加えてみました。

小麦胚芽

「 小麦胚芽」

全粒粉で作るパン ーブラウンブレッドー は、体にいいのはわかってるんですが、

どうも変にパサついたり重たくなったりとの食感が好きではなくて・・・

でもやっぱり少し混ぜるといいんだよなっということで気にならない程度に入れてみました。

あと、小麦胚芽は、他のものを作る予定で買ってきたのですが

少し加えることで風味がぐっと増すと使用方法のところに書いてあったのと

やっぱり体にはいいよね、ということで早速試作!

いろいろやってみた結果、この配合が程よく失敗もないのでとりあえず落ち着きました。

強力粉 400g・ 全粒粉 100g・ 小麦胚芽 25g・ 塩、イースト 共に小さじ1

砂糖 大さじ1(寒い時期なので少し加えてイーストの働きを助けます)・ ぬるま湯 375~400cc

作り方は前回と全く一緒。

作り方はこちら

ダッチブレッド

一層香ばしいかおりが、あなたを虜にすること間違いなしです(笑)

先日、うちの旦那がルンルン♪いいながら朝ご飯を作っていたら

あまりにも「イギリス的」だったのでパチリ(笑)

 朝ごはんその名も 「Beans on Toast 」

このビーンズ(豆)はベークドビーンズ(Baked beans)として缶詰で売られています。

これにポークソーセージと焼いたトマトがついたらもう文句なし!だそうですが。

イギリス人は、このように「・・・on toast」(トーストの上に何かをのせる)というのが大好き。

同じものでも、私は別々に食べたほうが美味しいと思うのですが・・・ね。

・・・話がそれましたが、このバージョンアップ(?)したダッチブレッド、

是非お試しくださ~い。