その後のダッチブレッド

以前、鍋で作るダッチブレッドというのを載せましたが、

私はすっかりこのパンばかりを作っております。

なんてったって簡単だし、何よりも美味しい!

でも、ちょっと飽きた????

そこで、ちょっと違うバリエーションのを焼いてみました。

ダッチブレッド2

 以前は普通の強力粉のみを使用。

いわゆるホワイトブレッドですね。

ここに全粒粉と小麦胚芽を加えてみました。

小麦胚芽

「 小麦胚芽」

全粒粉で作るパン ーブラウンブレッドー は、体にいいのはわかってるんですが、

どうも変にパサついたり重たくなったりとの食感が好きではなくて・・・

でもやっぱり少し混ぜるといいんだよなっということで気にならない程度に入れてみました。

あと、小麦胚芽は、他のものを作る予定で買ってきたのですが

少し加えることで風味がぐっと増すと使用方法のところに書いてあったのと

やっぱり体にはいいよね、ということで早速試作!

いろいろやってみた結果、この配合が程よく失敗もないのでとりあえず落ち着きました。

強力粉 400g・ 全粒粉 100g・ 小麦胚芽 25g・ 塩、イースト 共に小さじ1

砂糖 大さじ1(寒い時期なので少し加えてイーストの働きを助けます)・ ぬるま湯 375~400cc

作り方は前回と全く一緒。

作り方はこちら

ダッチブレッド

一層香ばしいかおりが、あなたを虜にすること間違いなしです(笑)

先日、うちの旦那がルンルン♪いいながら朝ご飯を作っていたら

あまりにも「イギリス的」だったのでパチリ(笑)

 朝ごはんその名も 「Beans on Toast 」

このビーンズ(豆)はベークドビーンズ(Baked beans)として缶詰で売られています。

これにポークソーセージと焼いたトマトがついたらもう文句なし!だそうですが。

イギリス人は、このように「・・・on toast」(トーストの上に何かをのせる)というのが大好き。

同じものでも、私は別々に食べたほうが美味しいと思うのですが・・・ね。

・・・話がそれましたが、このバージョンアップ(?)したダッチブレッド、

是非お試しくださ~い。

広告

その後のダッチブレッド」への2件のフィードバック

  1. 以前調子に乗って、全粒粉をテキトーに混ぜて焼いてみたら
    とてもパンとは呼べない、”固い粉のお化け” が出来上がりました、、、汗
    それ以来、棚の奥深くに仕舞ったままでしたが、
    このレシピを参考にされていただいて、もう一度チャレンジしてみます!

    ベークドビーンズ、大好きでした~
    味が付いているのかいないのか・・って塩梅がいいのよね 笑
    ラバトでも売ってましたか・・?
    探してみよう。。

    • 「固い粉のお化け」・・・!(爆)

      是非是非チャレンジしてみてください。
      そちらでは、生イーストが簡単に手に入るでしょう?
      ドライイーストよりも美味しくできるよん。

      ベークドビーンズ・・・・
      ラバトでも売ってた、と思う。
      ハイ○ツのが有名だけど、あれは高いんだよね。
      たしか他の会社からも出していたとおもうわ。
      実は私、あまり好きではないのね。
      豆自体が得意でないのと、あのはっきりしない味が・・・(汗)
      でも昨日、牛ひき肉と玉ねぎ・チリなかを炒めて加えて、クミン・パプリカのモロッコフレーバーで味付けしたら旨かった!
      ・・・って、そこまでしたら意味ないよね(爆)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中