覚えておきたいこと・伝えていきたいこと

私の「がらくた箱」を久しぶりにひっかきまわしていたら

やりかけのフェズ刺繍がいくつか出てきました。

フェズ刺繍

フェズ刺繍

 フェズ刺繍

フェズ刺繍

このすばらしいテクニックを私に教えてくれたのは、モロッコの女性。

彼女はフェズ出身であるお母さんから小さい頃(嫌々ながら・笑)習ったそうです。

今では、若い人で興味を持って始める人が減っているので

モロッコ人に限らず、いろんな人に伝えて広げていきたいということでした。

フェズ刺繍

フェズ刺繍は、表裏が同じになるのが特徴で

それを実現させるのには、その方法を学ばないといけないのですが

実はこれ、基本の基本というのはあっても

どう進めていくかというルールはないんだそうです。

母から娘へ、または近所のおばあちゃんから教わるというのが一般的で

その人によって挿し方に多少の違いがあるとか。

要は糸が同じところを2度通らずに表裏が同じになればいい、ということです。

フェズ刺繍フェズ刺繍のパターン本

フェズ刺繍

 お気に入りのパターンが決まったら、それをノートに写し書きします。

フェズ刺繍

 そしてようやっと刺繍の開始!

結構気の長い作業なのよ(笑)

私も、いつの日か興味を持った方のお手伝いができれば・・・・っと思ってます。

そのためにも、忘れないように時々はやらないとね!(汗)

 

広告

覚えておきたいこと・伝えていきたいこと」への6件のフィードバック

  1. 先日知り合ったブルガリアのご婦人も、ブルガリアの伝統刺繍を趣味でなさってました。 やはり若い人は刺繍をする余裕などないそうです。

    異国に住んでも 是非受け継いで下さい。
    私も老眼が始まる前に始めないと、、、

    • ブルガリアの刺繍もすてきなんですよね。

      若いニッターが多いのは、編み物ってわりと短期間で作品になるからかもね。
      刺繍って本当に地味な作業だもの!(笑)
      でも、だからこそ歳をいった人のほうが刺繍には向くのかも。
      なんってったって、時間と気持ちに余裕がないとできないもの!
      まだまだこれから。
      「やることがない~」という時にこそ!の趣味かもね(笑)

  2. やっと復活(^^: ただの風邪だと思っていたら・・・久々のインフルエンザ(T T)
    去年 息子ドンがインフルAとB 2回 かかった時は 大丈夫だったのに なぜ!?
    なぜ!?って感じです(苦笑) ヘロヘロの間に すっかり季節はかわり(笑)
    桜も散って・・・・気が付けばゴールデンウィークなるものがやってきまぁす。
    特に 予定無し(笑) 

    刺繍 なぜか イアンちゃんの母は 私が手仕事が好きだと思っていて・・・
    実際好きなので問題はないんだけど・・・・(笑)
    パックになった刺繍セットを時々 送ってくれます(^^)/ 
    あれは イギリスの刺繍なんだろうか!? 刺繍のルートなんて考えてもみたことが
    なかったです。ちょっと ケルトぽい時もある。
    久々に私も押入れをのぞいてみよう(笑)

     

    • 復活したのね!いや、しかし大変でしたねえ・・・

      ねえ、ところでちょっと!
      その刺繍セットってのは一体どんなものなの???!
      何がセットになっているの?!?
      見たいっ、見たい。
      ヨーロッパの国々はそれぞれいろんな刺繍があるよね。
      是非チャレンジしてみてください。

  3. こんど 写真でアップしてみます(^^)
    セットは大きい物から 小さい物まで・・・色々です。

    種類は・・・クッションカバーから 針刺し ブックマーク などなど・・・
    布と糸全色 図柄 針までセットの時もある 至れり尽くせりのセットです(笑)
    やる気さえあれば すぐ 始められるセット!!って感じです(大笑)

    一度 イギリスで画材屋さんみたいな場所をのぞいたら 色々な種類があって
    楽しかったです。 高くて買えないけど・・・・ 毛糸も色々 
    そういえば オーストラリアは 安かった記憶が(笑)

     

    • おおお~!
      なんとすばらしいセットなのか!(笑)
      でも、そこまで揃えてくれちゃうと「いつでも出来る」と思っちゃって先に進まなかったりしてね。

      モロッコでは、ああもっとタイで仕入れておけばよかったと思い、
      今現在では、ああモロッコでもっと買っとけばよかったと思っている私・・・
      学習ができないらしい・・・・・(苦笑)

      次のところでも、ああ、ヨルダンでもっと・・・・とか思うのかな?
      いや、ないな。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中