家探し、開始

いよいよ始まりました、家探し。

私、家探しって好きなのでね。結構楽しんでいるんです。

今日は5軒見に行きましたよ。

でも、う~~~ん・・・・うちの低い予算だと、こういった程度なのかなあ・・・・っといった感じ。

スリランカでは、家賃1年分を前払いというのが普通のようなので

これは慎重に選ばないといけないわけですよ。

ま、まだ初日ですし、焦らず探しますわ。

家を見て回った後、疲れたのでお茶でも・・・・ということになり

知り合いから聞いていた「The Gallery Cafe」というカフェ兼レストランへ早速行ってみることに。

ギャラリーカフェ

ボケボケで失礼!!

でもこのショットがここの売りなので、外せなかった!

ギャラリーカフェ

ギャラリーカフェ

スリランカの天才建築家 ジェフリー バワという人が

事務所として使っていたらしいです。

建物は、非常に味のあるしっとりとしたデザインでまさに私好み。

インテリアや装飾もお洒落に今時の感じでまとまってました。

お客さんもそれなりにお洒落っぽい人達。

すごくいい雰囲気なのですが、この今時っぽい感じがどうしてもダメな私(汗)

歳とったからなかあ・・・

ま、お値段もそこそこなのでいずれにしてもそう頻繁には行けないかな(汗・汗)

敷地内にはリネンや陶器・小物などを扱っているちいさなお店もあって

そこはけっこう可愛くてよかったですよ。

さて明日の日曜日の新聞には、家情報がのるらしいので

朝からはりきりますかね(笑)

それにしても、この「新聞」 っというのも、すっごく久しぶりだわ!

広告

着きました、スリランカ

バタバタバタとよくわからないうちに荷物を送り出し

ホッとする間もなく飛行機にのってやってきた、という感じです。

・・・というわけで、昨日の早朝スリランカに着きました。

私達がこれから暫くの間滞在するホテルのバルコニーからの眺めです。

手前に見えるのは湖なのですが、その後ろに海がちらりと・・・

今日は、旦那の職場の方がランチに誘ってくださって

この海の近くまで行って来ました。

コロンボ

江ノ電沿線?!?って感じじゃないですか?

明日からは家探しに行けそうです。

なんだか少しホリデー気分になっちゃっているんですけどね(苦笑)

家のことやらアシュの学校のことなど、やらねばならぬ。

これからは、スリランカの面白いこと・変なこと (たくさんありそうだよね) を

お伝えしていきますね。

まずは、なんとか無事に着きました、の報告でした~!

隅から隅まで

昨日は旦那に頑張ってもらって

いらない物は片っ端から捨ててもらいましたよ。

そしたらまぁ!なんとスッキリしたことか!

こんなことなら、もっと前にやるべきでしたよ(汗)

そんな片付けと一緒に、冷蔵庫の掃除もしております。

あと1度、BBQができるくらいの炭が残っていたので

最後に友達呼んでパッとやるか!なぁ~んて言っていたのですがそんな余裕はないことに気づき・・・

買っておいた鶏1羽をマリネしつつ片付けに没頭。

夕方から家族だけで最後のBBQと相成りました。

BBQ

マリネしておいたチキンに残り物の 牛ひき肉と豆のメキシコ風(?)

このチキンがね、美味しかった!(ちょいと焦げてはいますが・・・)

「Grilled Greek Chicken」という名前で、塩・コショウをした鶏を

レモン汁 半カップ・ オリーブオイル 半カップ・にんにく 4かけ(つぶす 又はみじん切り)・

ハーブ類(オレガノ・ローズマリー・タイム・バジル等)のみじん切り 各大さじ1

を混ぜ合わせたマリネ液につけておく(24時間~48時間)

焼く30分ほど前に冷蔵庫から出しておく。

鶏肉は背骨に沿ってナイフ又はキッチンばさみで左右を切り (背骨を 取り除く)

手の甲でエイっと潰して平べったくしておくのがポイントよ。

こんなに大量にレモン汁を使って、大丈夫なの?と思ったけどこれでいいようです。

お宅のこの夏のBBQにも是非どうぞ!!かなりオススメです。

BBQ

鶏につけて食べようと思い作ったこのソース。(緑の方)

タイの、通称「シーフード・ソース」

にんにく・コリアンダーの葉・チリ(生)をそれぞれみじん切りにし

そこへナンプラー・レモン汁・砂糖を加える。味加減はお好みで。

これは、シーフードには勿論のこと、冷しゃぶのソースとしてもかなりイケます。

このソースを作りながら、ふっと冷凍庫に置き去りになっていた一切れの白身魚を思い出し

それもこの際片付けてしまうことに。(上の写真)

一口大に切った白身魚を沸騰した湯にいれ茹でるのみ。

ガーリックオイル(にんにくのみじん切りを少量の油で揚げたもの)をちょろりとかけ

このシーフード・ソースをかけていただきます。

こんなにシンプルなのに旨いんだな~。

これもすっごくオススメですよ!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いろんなところが、徐々に片付きつつありますが

戸棚にこんなものを見つけてしまいました。

ピーナッツバター

ウーピーパイを作った時に、

ピーナッツバター・クリームというのがどうしても気になって買ってしまったのですが

やはりその時にしか使わなかった!

結構大量に残ってしまっているので、どうしたもんだか・・・

どなたか、ピーナッツバターの良い使用方法をご存知ではないですか?

ちなみに、このままパンにつけてみましたが、やはりあまり好きではありませんでした(苦笑)

子供の頃、セサミストリートでアーニーがよく「ピーナッツバター・サンドウィッチ」を作っていて

どうしても気になったので自分でも作ってみたら、好きじゃなかった

ということを思い出しました。

学ばずに同じことを繰り返しているんですね、私って・・・・(汗)

明日も片付けは続きますーーーーー。

貯金箱

先日、アシュと2人で買い物に出かけた時

どうしても買わずにはいられない物を見つけてしまったのだ。

貯金箱

それが、これ。

貯金箱なのだ。

私とアシュって結構趣味が似ていて

今回も2人でこのあひる(?)に一目惚れ。

「どうしようか。でも、ちょっと高いよね」という母に「じゃ、半分自分のお金をだす!」

というほどの惚れ込みよう(笑)

アシュの貯金箱第一号となりました。

貯金箱

普段は「自分の物は自分の部屋に持っていきなさぁ~い!」とうるさいくせに

「このこはリビングに置いといてもいいよん」などと勝手な母(汗)

貯金箱

この貯金箱のために、母の手伝いをして小遣い稼ぎを頑張るらしいです(笑)

さあ明日は週末。

我が家の男どもに片付けを頑張っていただかないと!

・・・ちなみにコレ、ヨルダン製ではなくインドでございます・・・

これ1本でバッチリよ

なんだかCM文句みたいですね。

何が1本で、バッチリなのか、と言いますと・・・

ソーダ水

これです。

重曹水。

アクリルたわしとともにだい~ぶ前に流行っていたんですよね?

流行には乗れませんでしたが、使っています、重曹。

ただ今引越し準備の真っ最中で、

・・・といいましても、業者に頼んでいるので自分で箱詰めとかができないのですよ。

持ち出し禁止の物やヤバイ物なんかが一緒に入っていると、業者の責任になるのでね

こちらはなにもできないのです。

でもま、箱詰め作業がスムーズにいくようにと種類別にわけてみたり・・・

こういうところが日本人なんですね~。

正直、一から全てを任せたくない、という気持ちもあったりするんですが・・・(苦笑)

ってなわけで、片付けをしつつ、実際には大掃除なわけですね。

そこでフル活用なのが、この万能スプレー「ソーダ水」というわけです。

いや~、こういう時にこそ力を発揮しますね。頼りになります。

その引越し業者なんですが、

2週間前に3社に見積もりに来てもらったのですが

未だに1社からの連絡がなし。

ま、やる気がないってことなんでしょうね。

他の1社なんて、見積もり当日、約束の時間に1時間経っても来ないのでこちらから連絡をしたら

結局2時間遅れでやってきてお詫びの言葉もなし(電話した旦那には謝ったらしいが)

開口一番「で、あなたはこの家のことを全部わかっているんですね」だって。

なんの疑いもなく、私をメイドだと思い込んだんですね。

ま、普通っていえば普通の反応なんですが。

最初から最後まで偉そうな態度と言葉のオヤジ。

こちらはわざとものすご~く丁寧に返答していたんですがね。

最後に「で、{うちの主人}には、いつ連絡をもらえるのでしょうか?」と言ってやったら

「しまったっ!!!」の顔。わかりやすい人(苦笑) アホじゃ。

こんなふうなのに加え、金額が非常に高いヨルダンの引越し業者。

いままでの引越しでは、破損・紛失なんてなかったですが

どうでしょうね、今回は。

最後の最後にまでガッカリさせないで欲しいものです(汗)