クレープ?ガレット?いえいえ、パンケーキ

休日の午後、一人まったりとベッドでゴロゴロしながら本なんぞを読んでいると

「パンケーキ、食べる~?」っとアシュ。

旦那と2人で作ったんですね。この2人は思い出すと作るんですよね、パンケーキを。

私はパンケーキというと、いわゆる「ホットケーキ」のようなものというイメージなんですが

旦那の言うところのパンケーキというのは、クレープのような薄っぺらいものを指すんですね。

DSCN3830これに、レモン汁とグラニュー糖をふりかけて食べるんですよ。

DSCN3837アメリカだと、フワッと厚みのある「ホットケーキ」タイプがパンケーキと呼ばれているようですが

イギリスではこのクレープタイプを指すみたいです。

このね、レモンと砂糖というのが非常にさっぱりとしていていいんですよ!

騙されたと思って一度食べてみてください。

美味しいですから!

あ、ちなみにスリランカではレモンって手に入らなくて(多分)

もっぱらこの小さめのライムを使っています。

DSCN3860このライムを見ると、アジアだな~っと思います。

・・・   ・・・   ・・・

昨晩。

レモングラスとナンプラーでマリネしておいた鶏肉を

帰りが遅くなる旦那の夕飯にしようとしていたところ、

なんとその鶏肉しかない!ということに直前になって気づき(やる気のなさ丸出し)

さて、どうするか?っと考えていたときに、このパンケーキが頭に浮かんだんですね~。

ガレットというフランス料理があるじゃあないですか?

あれはそば粉を使っていたりしてちと違うけど、まあ似たようなもの。

このパンケーキmixは砂糖が入っていないので、いけるでしょう!

っということで、マリネチキンをガガっと焼き、そこへ玉ねぎの焼いたのとコリアンダーの葉をのせ

このパンケーキにはさんでみましたよ。

結果、OKですっ!

朝でも昼でも、コレ使えそうですよ。

沢山作って余ったら、デザートに早変わり!なんと便利(笑)

オススメします!

パンケーキmix(直径20cm 約5枚分) の分量は・・

卵 1個 ・ 牛乳 300ml(このうちまず半分を卵と混ぜる)

そこへ 粉 125g ・ 塩 ひとつまみ を加えダマにならないようによ~く混ぜ

最後に残りの牛乳を加える。以上!

生地が出来たら、冷蔵庫で少し休ませるといいようです。

薄焼き卵を作る要領で薄~く焼きます。

テフロン加工のフライパンだったら、油をひかなくても大丈夫だよ

(うちのは平気だった。写真は油をひいて焼いてあります)

ちょっと頭をやわらかくすると、いろんなところで幅が広がりますね。

グータラやってたおかげ(?!)のアイデアでしたっ(コジつけ・・・)

DSCN3845ごちそうさま~。

Talangama Wetland

アシュの腕骨折で、週末のアクテイビテイーに詰まった我が家。

そこで、困った時のネット検索・・・・

「コロンボ郊外にある、タランガマ ウェットランド。素晴らしい自然!都会のオアシス・・・!」

おおっ、こんなに評判が良い場所が近くにあるのかっ! ?

ってなわけで、早速行ってみましたよ~。

DSCN3716

タランガマここはバードウォッチングで有名で、数多くの珍しい鳥が見られるそう。

・・・   ・・・   ・・・

結論から先に言いますとね、

当日の朝(といっても昼近く)に突然ネットで見つけ、じゃ行ってみましょ~

なんて具合だったので、当然きちんと調べるでもなく

それでもネット評判の良さに期待感だけはたっぷり・・・

そして着いてみると、・・・・あれ?ここ?これだけ?

いや、もしかしたら暫く歩き進んで行くと突然素晴らしいものに出会えるかもしれない・・・・

っと、その辺にいた若いカップルに尋ねてみたけれど

「ん?良いところ??ここ・・・だと思うけど・・・ この先?行ってもな~んにもないよ」 ってそんな・・

帰ってからよ~く読んでみたら、日の出とともに繰り出さないとダメなんだそうです。

早朝の静か~な湖畔に、数々の鳥が見られるんだそうな。

・・・   ・・・   ・・・

ってなわけで、未練がましくウロウロとしていても仕方がないので

今来た道をトボトボと歩くことに・・・

それでも、普段見ることのない変わった鳥やのんびりとした風景を見つつの散策は

それはそれで良かったですけどね。

タランガマ

DSCN3729

DSCN3735

DSCN3733牛も一緒に てくてく・・・・

・・・   ・・・   ・・・

アシュのギブスは数日前に取れました~!

簡単に考えていたんだけど、アレって結構頑丈なのね(って、当たり前か)

ギブスを切って外す・・・これは万国共通の作業だろうけど

アシュの作業にあたってくれたおっさん2人。

これがどうみてもプロっぽくないんだな~。(もちろんプロなんでしょうけどね)

2人がかりで あーでもない、こーでもないってカッター持ちながら・・・・

思わず手に汗握る瞬間となりましたっ(大汗)笑

まだ暫くは要注意の状態ですが、

触りたくないほどに汚くなっていたギブスが取れてすっきり~。

よかった、よかった。

体に良い=美味しくない ではなかった!

体に良い、とされている物って

美味しくないものが結構多い気が・・・ 特に加工されている物だとね。

だから、いくら体に良いからと言われても、長続きしないんだから意味がなし。

でも、これっていいじゃない?だって、美味しいし! ・・・という最近の私のヒットはコレ。

DSCN3142

「玉ねぎ氷」です。

何か全く別のものをネットで検索していたときに、気になってしまったネーミング。

日本ではすでにお馴染みになっているのでしょうか?

よくよく読んでみると、「一日2個で糖尿病に効果大!」ですってよ!

・・・って私が糖尿病というわけではないんですがね。

「痩せる!」 「病気にならない!」 ・・・と勧めているのは

料理研究家の村上祥子さん。

私、妊娠中にテレビばっかり観てまして(特に料理番組)

村上さんの番組が結構好きだったんですよね。(レンジを使いこなそう!という内容だった)

なんか、わあ~、すごいな~・・・っと。

で、今回もこの玉ねぎ氷に 「う~む、またしても・・・」と唸ったわけです。

あ、実際ね、一体どんなふうに体に効いているのかは正直わかりません。

でもね、料理が簡単に美味しくなるんですよ~。

味噌汁にポンっ。炊き込みご飯にポンっ!ってね。

玉ねぎだから大抵の物との相性はいいでしょう?

こうやって、知らないうちに体に良いことしてるんだったら、文句なしにOKですよ、私は。

皆さんも 気になったら是非。

作るのも、簡単よ~。

http://blogs.yahoo.co.jp/soratobu_s/30833728.html

・・・   ・・・   ・・・

スリランカでは、赤玉ねぎしか手に入らないのでほんのりピンク色~。

アイスキューブにして凍らせてますが

ジップロックにあまり厚くならないように平らにして凍らせて。ばきばきと割って使えます。

どっちかっていうと、こちらの方が私向き。

世界中で一番使われている野菜・玉ねぎ。

もっともっと、使いましょ~。

Brief Garden 家の巻

さて、それでは べヴィス バワの家へと行ってみましょう。

DSCN3279玄関です。

黄色の壁。 なのにうるさくない。

DSCN3281

ドアー ベル。   凝ってます。

DSCN3298

DSCN3305ワインボトルを埋め込んだ壁。

外からかすかな光が・・・

DSCN3323で、外から見ると・・・・!

そうです、べヴィスはゲイだったのです。

DSCN3312

DSCN3322壁ではないし、ドアーでもない。

別になくたっていいものなんでしょうけど、

これがあるのとないのとでは全く違う印象ですよねえ。

DSCN3314

DSCN3353

DSCN3315トイレの天井。

DSCN3340

DSCN3346

DSCN3347家の中は窓が多く、明るくて風通しが良い。

DSCN3359

DSCN3327

DSCN3375外で ぼ~ っとできる場所もたくさん。 理想だわぁ・・・

DSCN3338

DSCN3317

DSCN3355

DSCN3360

DSCN3366

キッチンとベッドルームが残念ながら公開されていなかったのですが

写真の多さでもおわかりのように(笑)

大変楽しんでまいりました~。

DSCN3376

DSCN3378いいなぁ~  こんな家・・・

・・・   ・・・   ・・・

Bevis Bawa          1903 – 1993

写真をクリックすると大きくなります。

Brief Garden

今回行ったビーチの1つ、ベントータから10kmほど内陸に入ったところに

スリランカの有名な建築家 ジェフリー バワの兄、べヴィス バワが住んでいたという

Brief Garden (ブリーフ ガーデン)があります。

DSCN3274ここ、家はもちろんのこと、その名のとおり庭も凝っているんです。

庭・・・というよりも、ジャングル!

かくれんぼをしたら、鬼にはなりたくない場所(笑)

DSCN3282

DSCN3289庭は、この敷地をぐるりと半円を描くようにできていて、

これら↑の階段をのぼった丘の上にべヴィスの家はあります。

DSCN3295

DSCN3310

DSCN3301まさにジャングルの緑の中をくぐって行くような庭ですが

要所要所にベンチが置かれていたり、卓球台(?)のようなものや

BBQ用のスペースが造られたりしていて、全てにおいて計算されています。

DSCN3302まだ行くか?! というくらいに とんでもない田舎道をどんどんと進み

ちょっと不安になってきた頃に突然 「ぽつり」 と現れたこの家。

外からは想像もつかない景観が広がっています。

・・・   ・・・   ・・・

こんな場所に住んだら、外の社会からは完璧に隔離されるよなあ・・・

なんか、そんな暮らしも悪くないのかなぁ・・・

な~んて思ってしまう私は、ヤバイでしょうか・・・?

・・・

家の様子は次回に。

写真をクリックすると大きくなります。

ビーチでまったり

クリスマスから年末にかけて、スリランカのビーチへ行っていました。

いつものことながら、さすがに宿は予約したものの

何をする、とか どこへ行くなどの予定はいっさい考えずにその場次第のいい加減さ(笑)

DSCN3230ウミガメの孵化施設かあると聞き行ってみて

ウミガメ孵化したばかりの赤ちゃんを水槽に移す作業のお手伝いをさせてもらったり

DSCN3258リバーサファリがあるからと聞き、行ってみては

DSCN3246ワニの赤ちゃんに触れさせてもらえたり・・・(とって~もヤワラカ)

DSCN3461

何かにとりつかれたように毎日のようにカレーを食し・・・

DSCN3211

でもま、なんだかんだ言っても、正々堂々と昼真っからコレってのが一番でしょうな (ほほほ~っ)

DSCN3481ビーチ・ホリデー   やっぱりこれに尽きます。

・・・   ・・・   ・・・

写真をクリックすると大きくなりま~す。

映画館で映画

ついに冬休みも終わり、今日から学校のアシュ。

しかし彼、一昨日転んで体の下敷きになった左腕を骨折してしまったのです・・・!

ヒビが入った、という感じで大事にはいたらなかったものの

手のひらから脇の下までのきっちりギブス!

ショックとうざったさでかなり凹んでいるアシュを励まそうと、何かないか・・・・?

映画館で映画を観るってのはどうだ?

確か「ホビット」がどこかでやっていたような・・・

探したらあった、あった。

しかも3Dだってよ!

9歳のアシュ、実はいままで一度も映画館というところに行ったことがありませんでした。

暗い、とか、大きな音、というのに怖がっていたんですよね。

でもこのホビット。

ロード オブ ザ リングは本で読み映画も観ているし、ホビットも本を読んでる。

興味がないわけがない。

本人が成長したのもあって「行く!!」との返事。よしよし。

思い立った当日のチケットも手に入り、いざ!

DSCN3709

DSCN3708実は、私も映画館なんてここ10数年ぶりでありまして・・・

なのにいきなりの3Dとか、大丈夫かっ?などの不安もありましたが(笑)

約3時間の映画、楽しんでまいりましたよ。

DSCN3710しかし、あれですね。

普段映画は家で好きな格好で好き勝手なことをしながら観ているもんだから

きちんと一箇所に座って大人しく観る、というのはちょいと疲れましたね。

エアコンが効いてて寒いし、椅子はちょっと居心地悪いし・・・・などなど

次回はジーンズ+靴下着用、マイ クッション持参で行こうかと思ってます(笑)

・・・・・     ・・・・・     ・・・・・     ・・・・・

この休み中、スリランカのビーチへちょろりと行ってました。

この様子はまたぼちぼちと載せていきますね。