Palm Beach Resort ・ Trincomalee

今回のホリデーを語るにして、忘れてはならないのがお世話になった宿であります。

Palm  Beach  Resort (かなり覚えやすい名であります)

イタリア人夫妻が経営しているゲストハウスです。

ここは美味しいイタリアンが食べられると有名で、

在スリランカの日本人の方々にも広く知れ渡っているそうです。

今回のホリデーはどこへ行こうか・・・・と考えていた時に、こちらの知り合いの方が

「トリンコマリーは?キレイですよ~。あ、美味しいイタリアン・レストランもあるそうですよ~」

っと助言してくださったのがトリンコマリー決定の鍵だったのですが

別の友達がくれたガイドブックにゲストハウスとして載っていて

電話をしてみたらその場でササッと決まってしまい

後になって、聞いていたレストランと同じところだったと気づいた次第。

DSCN4624まずお料理は、評判の通り美味しかったですよ!

オーナーの奥さん・ドナがキッチンの一切を仕切っているのです。

そしてサーブしながらお客さまの接待をするのはご主人・ルカの役目。

朝は軽くトーストや卵料理なので、これはスリランカ人の従業員に任せてあります。

さすがにイタリア人だけあって、戴いたカプチーノは最高でした。

昼は、これまた軽めにサンドウィッチやクロスティーニ、サラダといったメニュー。

クロスティーニはモッツァレラとアンチョビやトマトとバジルなど数種類出来て、

どれもシンプルで旨い!

お話によると、ハーブ類は裏庭で育てており、

出来る限りの材料はイタリアから取り寄せているとのこと。

シンプルなサラダといったってあ~た、

オリーブオイルとバスサミコをかけて完璧にイタリアンのそれですよ!

夜がこのレストランのメインで、ドナの出番であります。

メニューは基本的にはく、その日手に入った新鮮な魚介類をもとに

ドナが手書きでノートにささっと書いていきます。

パスタがやはり多いですが、メインとなる1品料理も必ず1つは用意されています。

イカ墨とカラスミのパスタやドナお手製のラビオリ、新鮮なお魚のタルタルなどなど・・・

何を食べてもウマイ!そして全く飽きない!(6晩続けて食べてましたよん・笑)

日替わりで変わっていくメニューのなかには定番メニューもあって

恐らくこれが一番ダントツで旨いであろう!と思われるのが カルボナーラ なのです。

実はうちの息子、カルボナーラやクリーム系のパスタが大好きなのですが

ドナのカルボナーラを初めて口にした時、一瞬止まりましたね(笑)

そして一気に無言でうなずきながら(ウマイ、というサイン)ペロリとたいらげていました。

食べ終わってから一言・・・・

「今までカルボナーラだと言われて食べていたのは、本当は違ったんだね」・・っと。

ははっ、左様でございます~~~。

別にだましていたわけではないのです~~~(汗)

子供って正直ですからね~。

実際、今まではチーズやきのこ類が嫌いだと宣言していた息子ですが

私が頼んだポルチーニのパスタは半分持っていかれ

主人が頼んだペコリーノ チーズとパルメジャーノのパスタもやられてました。

やはり美味しい物は食べるんですよね。

正直すぎますよね~~。

・・・・っと書くだけ書いておいて写真が一枚もないんですよね・・・・

すみませ~ん・・・・ 忙しかったんです~・・・

DSCN4430食べ物のことになると、ついつい長くなってしまいます(笑)

少しはゲストハウスのことも・・・

部屋は全部で8部屋。

シンプルで余計なものはありません。そしていつでもキレイです。

シャワールームを広くとっていたり、

シャワーとは別に足が洗えるようにと低い位置にも蛇口がついていたり

服が何枚でもかけられるようにフックがたくさんあったりと

ビーチホリデー客の身になって考えてあるなっと思いましたよ。

DSCN4491門を出てすぐ左を向くと、そこはビーチ。

最近、実際に行って見て、食べてみて、泊まってみてどうだったか

という旅行者の口コミサイトが大流行りしてますよね?

そこでここパームビーチのコメントを見たのですが、

こんなに海が近いのに 「ビーチが離れている」 とか言う人がいるんですよ。

さらに、更に言わせてもらうと

ここまで皆が口をそろえて

「美味しいイタリアンが食べられるゲストハウス!」と言っているにもかかわらず

わざわざ自分でここを宿として取っておきながらも

「何故スリランカに来てまでイタリアンなのか。ヨーロッパの雰囲気も嫌い」

とか書いているコメントもあるんですよね。

一体、どこに何を求めているんでしょうかね、こういう人達は・・ ブツブツ イライラ ・・

DSCN4426

美味しい料理やすばらしいロケーションはさておいても

私が一番やられてしまったのが、実はこのイタリアン夫妻なのですよ。

「イタリア人特有の素っ気なさがあるけど、実はとってもフレンドリーだよ」

と主人の同僚で何度かここへ来ている人から聞いていたのですが

実にさりげなく、本当に良い人達でありました。

ご主人のルカは特に日本びいきで、

私たちの滞在中にも日本人の方のディナーの予約が入ったときなどは

「今日は3人、日本人が来るからね。楽しみにしていてね!」っと

一番楽しみなのは、他でもないルカ(笑)

DSCN4664なんかこう、楽しげな写真がなかったかしら・・・・

と探してみたら、ありました、ありました。

近所に住む(?)可愛がっている女の子のお誕生日だから

ケーキを一緒に食べてよ~!っとお裾分けをしてもらい

ビール飲みつつスリランカの超ローカル仕様の甘あまケーキを頬張る

めちゃくちゃバラバラな気だるい午後の図   であります(笑)

いろんなところで、この夫婦の人柄を垣間見ることができるのです・・・

「イタリアに連れて行ってあげたいね~」と息子に言うと

「またトリンコマリーに行けばいいよ」と(爆)

また行きますよ~!

それまで、

Ciao ciao!

広告

Palm Beach Resort ・ Trincomalee」への2件のフィードバック

  1. あらぁ~なんだか とっても海は美しいし おいしいイタリアンなんて・・・・
    いいなぁ~\(◎o◎)/!
     
    今日の私は虫歯で歯医者さんから帰って来たところよぉ~(+_+)

    歯医者さんいわく・・・・
    これだけしっかり歯が磨けていて たまに虫歯が出来ちゃうのは仕方がないかなぁ~
    だって・・・・そうねぇ あ~でも 歯医者は嫌いなのよぉ

    そして 一時間と言っていた麻酔が効きすぎて・・・まだきれず お腹が減ったですぅ~
    お昼が食べたい~(-“-)

    と愚痴をいいつつ(笑)

    私はこのホテルの壁紙に触発されましたぁ~(^^♪ 今年の夏は この色でいこう!!
    なんか元気の出そうな色だわぁ~

    • 歯医者、嫌だよね~。
      実は私もヤバそうな箇所があるんだよねえ・・・
      ホリデー直前に詰めたものが取れてしまって、大急ぎで知り合いの行きつけの歯医者さんを紹介してもらって行ったんだけど、そこに再度お世話になるかなあ・・・
      歯だけは、放っておいても良くはならないからねえ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中