しょっつる

しょっつる   ってなんでしょうか?

「塩魚汁」 と書いて、しょっつるだそうです。

「魚醤」 (ぎょしょう)・ 「魚醤油」 (うおしょうゆ)とも呼ばれている・・・・・

と言ったらおわかりでしょうか。

そうです、ナンプラーのことなんですねえ。

ちなみに ナンプラー とはタイ語で(ナン・本当はナーム=水、プラー=魚)

ベトナムではニョクマム、英語ではフィッシュ・ソースと呼ばれていますね。

突然なぜにナンプラーだったかと言いますとね

先日作った3品全てにナンプラーを使ったので

「おおっ、やるな、ナンプラー!」と一人感動したから、なんですね~(笑)

作ったのは、この3品。

DSCN4844豚挽き肉のラーブ

DSCN4859鶏胸肉のベトナム風とキャベツのナンプラー炒め

ラーブはタイ料理で、簡単に言ってみると 「ひき肉のそぼろ・タイ風」 とでも言いましょうか。

味は全然違いますが、作り方は基本そぼろと同じです。

キャベツもタイ料理で、

ニンニクのみじん切りとキャベツを炒めて、コショウとナンプラーで味付けするだけの

 とって~もシンプルな料理です。

鶏モモ肉は、玉ねぎ・ニンニク・ナンプラー・はちみつをミキサーにかけてピューレ状にしたものに

肉(豚でもOK)の薄切りしたのもをマリネして焼くだけ、という

こちらも非常にシンプルな一品であります。

3品ともシンプルでありながらも、ナンプラーがなくては作れない。

逆に言えば、ナンプラーさえあればたいした材料でなくても出来てしまう、ということですね。

素晴らしいではないですか!?

匂いがちょっと・・・・などと言って食べず嫌いの人が多い(ような気がする)ナンプラーですが

ちょこっと加えるだけでぐっと美味しさが増すんですよね。

買ったはいいけど、なかなか使い切れないのよね・・・

という方は、是非普段のお料理に、お醤油の代わりに少し・・

といった具合に使ってみて欲しいです。

料理上手なタイ人友人によりますと、

ナンプラーは牛肉と特に相性がいいんだそうです。

牛ステーキの両面にささっとナンプラーを振りかけて一晩置き、

そのままジュジュっと焼いたものを薄く削ぎ切りにすると

もうそのままで十分に美味しゅうございますよ!

是非、お試しくださいませ。

っと、 なんだかナンプラー協会の回し者のようでしたかね (笑)

いや、それほど優れた調味料なのでね

お薦めいたします~!

広告

やめられない、とまらない

タイトルを読んで、思わず口ずさんでしまった方、嬉しいですね~(笑)!

いやしかし、内容はソレではないんですよ。

images

以前、Pinterest (ピンタレスト) というのにハマっていると書いたのですが

これが以前として続いているんですねえ。

ご存知ない方に簡単に説明いたしますと、

自分の好きなものを集めて整理して保存する、というのが目的です。

とは言え、コンピューター内でのことですから

好きな物の画像や映像を、ということになります。

私の場合、例えば「物を作る」 とか 「食べ物」 「編み物」 などが好きなので

それらの画像をとりあえず片っ端から集めてみます。

そして数が集まってきたら、それらをそれぞれの 「ボード」 に入れていくのです。

「Crafts & DIY」 「Eat & Drink」 「Knit & Crochet」 のような感じにです。

作り方やアイデアがたくさん集まっているので、実際何かを作るときに探すのが簡単なのです。

自分の好きなものばかりですしね。

でね、何故ここまでハマってしまっているんだろうか・・・と考えてみたんですが

どうやら、「己の発見」があるというのが面白いみたいなんですねえ。

例えば、今まで 「こんな感じの写真が好きだな~」っと思っていたのが、何枚か見ていくうちに

実はそれほど好きではないのかも?っと思いはじめたり

ず~っと昔から、なんとなぁ~く気になっているなあっと思っていた物が

やっぱり確実に本当は大好きだったんだなあっとわかったり(笑)

今の生活の中には影も形もないからすっかり忘れていた物をふと急に思い出して

やや興奮気味に集めだしてみたり・・・

恐らくこの 「興奮状態に陥る」 というところがやめられない理由のような気がします。

飽きるまでトコトンやって、飽きるとパッタリ・・・というのが私の性格なので

もう暫くやらせてもらうことにしますわ(笑)

最新の己の発見で面白かったのが、「エプロン」!(爆)

気づくきっかけはこれらの写真。

f10b461a910ea596a1e337ada8aeac9d54db92d47d4c9aed8dbb68fed7b5fb6dfe7dda58ac2f7d1d53f2eba10d0b1ad3これらは画像のみで実際にパターンは手に入らなかったんですが、

イメージとしてかなりいいんですよねえ。

そう、そしてヴィンテージ物にもかな~り弱いんですねえ。

ほらそうすると、今度はヴィンテージもののポスターなぞを集めだして・・・

っと次から次へと興奮が襲ってくるわけなんですね~。

現実に「物」を集めているわけではないのですが

まあ、これならお金はかからないし、それでもかなり満足しちゃえるので(笑)

安上がりな自己満足ということですね。

時間とヒマがないとなかなか出来ないので、

これもしっかりと私向きということですねっ。

究極の暇つぶしであります~。

ヴィンテージのエプロン・パターンで最高にキッチュなものがありました!

381ae79fec0685e81cbc650dc31e7e36ほ~ら、楽しいでしょう?