粉ミルクを考えなおす

粉ミルク

と言っても、赤ちゃんの飲むそれではありません。

粉乳とも呼びますか。

生乳の水分をほとんど除去して、粉末に加工した食品、とあります。

要するに、これに水を加えると牛乳になるというわけですね。

実はこの粉ミルク、乳製品に乏しいスリランカでは大活躍なんですよ。

ミルクティーにはかかせません。

スーパーに牛乳は置いてなくても、粉ミルクは絶対に(何種類も)置いてあります。

ただ私、なんとなく抵抗があって使ったことがなかったんですよね。

うちも朝は絶対にミルクティー派なのですが

使おうと思っていた牛乳が傷んでダメになっていた・・・ ということが度重なり

思い切って粉ミルクを使ってみることにしたんです。

そしたらまあ、なんの抵抗もなく・・・・

まあ、「牛乳」としてボトルに入って冷蔵庫で保存・販売されているものも

粉ミルクを溶いた物・・・・という話もあるので、言ってみれば同じ物、なのかもしれませんが。

で、そこから話は一気に私の好きな

ヘストン(イギリス人シェフ・Heston Blumenthal)に飛ぶのですが

彼が、究極に美味しいチキンストックの作り方、として

材料に粉ミルクを使っていたんですよね。

大抵チキンストックって、鶏がらなどを使って作りますが

これに粉ミルクのたんぱく質を加えることで、さらにコクが出て美味しいストックがとれる、

ということなんですね~。

粉ミルクなら、あるある! ってわけで、早速作ってみました。

DSCN5750このときは、鶏を一羽で買ってきて

手羽先は使わなかったので一緒にストックへ入れました。

玉ねぎ・にんじん・にんにく とともに、オーブンへ入れられる鍋に入れ

粉ミルクとオリーブオイル少々を加えてオーブンへ。

焦げ付く直前に取り出します。

DSCN5763オーブンから出したら水とローリエを加え、煮込んでいきます。

味付けは料理の時にすればいいですね。

実はこのとき、思いつきでやったので

ヘストンのレシピ通りではありませんでした~。

きちんとしたレシピは こちら です。

彼はなんと、手羽先を2kg用意しろと言ってますね。

でもこんな感じでも十分にできますよ。

肝心なお味の方はといいますと、

いつも適当に作っていたので、適当な味のストックしかできませでしたが(苦笑)

こうするだけでもかなりしっかりとした味のストックになります。

ストックって、ちょこっとあると便利なので(わざわざ作るのは面倒だけど)

時間のある時に作って冷凍庫へ入れておきましょう~。

これをきっかけにして、粉ミルクを使うレシピというのを探してみたら

結構あるんですね~。

パスタを急にクリームっぽくしたくなったり

コクを出したいときに少し入れてみたりと

ちょこっと使いにも便利です。

ってなわけで、粉ミルクを少し見直している最近であります。

広告

英連邦首脳会議 in Colombo

明日からコロンボで始まる英連邦首脳会議にむけ

各国からぞくぞくと首脳が集まっているので

交通規制・道路閉鎖 などであわただしい最近のコロンボです。

今回の首脳会議には、エリザベス女王に代わり

チャールズ皇太子が出席されるようです。

街の様子などをお伝えできればよかったのですが、

普段カメラを持ち歩かないため、写真がありません~(使えないわたし・・・)

が、友人はしっかりとその準備の様子等をブログで紹介してくれています!

そのブログはこちら↓

「コロンババ」

私のブログと違い、しっかり・ハッキリとコロンボの様子が見れますよ~!

・・・ということで、明日の初日は

長時間に及ぶ道路閉鎖や交通規制、混雑が見込まれていますので

息子の学校は休み。

旦那はもともと金曜日が休みなので

家でまったりの休日になりそうです。

全く関係のない写真ですが・・・・

DSCN5237屋根も掃き掃除ってのが必要なんですね・・・?

コロンボの日常風景でした・・・(笑)

Recycling

編み物や ちくちくと何かを縫ったりするのが好きなのですが

いよいよ材料が在庫薄になってきてしまったんですよねぇ。

そこで、着なくなった服を使って何かしてみよう・・・・ ということになり

まずは手始めにT-シャツからリサイクルしてみることに。

着なくなったT-シャツをじょきじょきと切って T-シャツで糸?紐?を作ります。

作り方は こちら から。

DSCN5698紐になったら、3本をみつ編みにしてロープを作り、

グルグル・ざくざくと縫い合わせてマットの出来上がり。

DSCN5039

近所のスーパーで荷造り紐を見つけたので、

T-シャツ紐を芯にしてかぎ棒編みでグルグルグル・・

DSCN5692DSCN5695

これらは、T-シャツ紐をそのままかぎ棒編みでバスケットに。

DSCN5302・・・帽子では ありません・・・

切り方によって紐を細くしたり太くしたりは自由だし、

マットなどにすると、かなりしっかりとした物が出来ます。

肌触りも良いし、洗濯だってできますから これはお薦めですよ~。

DSCN5739

もう1つのリサイクル作品(笑)

まだ履けるけれど丈が短くなった息子のジーンズ。

ショーツにしようと切り落とした裾の部分で小さなバッグを作ってみました。

肩紐を付けてある金具は、キーホールダーのリングです。

「これで何かが作れるか?」  「これが何に変化するか?」

などと考えるのもリサイクルの面白いところであります。

ま、時間があるからこそ出来る・・・・  のでありますがね。