物の寿命

私はパン作りが好きですが、普段に食べる用(特に旦那用)は

捏ねいらずの超手抜きパン ダッチブレッド ばかりを焼いています。

記憶を遡ってみたら、2011年10月にこのレシピを見つけて以来、作り続けていました。

(作り方は、↑の 「ダッチブレッド」 をクリックしてね)

これ、蓋付きの鍋を使って焼くのですが、

なんと先日、この蓋の取っ手がついに壊れていまったのです!

オーブン・ミトンをした手で蓋を外そうとしたら、「ボロっ」という感触がして

見てみると、あれま~!

こんな状態になってしまった~~~。

DSCN6251まるで、ボロボロと崩れるビスケットのよう。

オーブン対応とはいえ、やはり寿命があるんですね~。

というか、オーブンに入れすぎ?

取っ手がないと困っちゃうので、ebayなどで探してみたのですが

これが結構なお値段するんですよね~!

1個20ドル? マジ?

幸い、同じ鍋であまり使っていないのがあるので

そちらの取っ手を外して取り付けました。

話は変わって、

今朝、いつものように息子の弁当を作っていると

何かを感じた? なんか、いる?

いや、気のせいか・・・・ と思っていると、あれ?何か見た?

すると突然背後から、何かが飛んでくるではないですかっ!

ひえ~~~~!!!  一体、何じゃ?

ゴキブリにしてはデカすぎるその物体、よ~~く見てみると

なんと小さなコウモリでした~。

いや~、しかし。

一体どこから入ったの?

ってか、いつからいたの????

疑問は尽きませんが、考えてもわからないのでやめときます。

その後、気を取り直して洗い物をしながら外を眺めていると

これまた突然、何か青い物がヒューっと視界を遮り。

追っかけてみると、なんともまあキレイな鳥でありました。

DSCN6272「 BIRDS of Sri Lanka 」という本で早速調べてみると

どうやらこれは、White-Throated Kingfisher という鳥のようです。

わりとあちらこちらで見かけられる鳥のようですが、初めて見ました~!

ひゅ~。

なんだか朝から汗をかきましたが、これでやっとブログネタができたので良しとします(笑)

4・5月に向けて、着々ジワジワと暑くなっているスリランカです。

日本の皆さんは、春が待ち遠しいですね。