物の寿命

私はパン作りが好きですが、普段に食べる用(特に旦那用)は

捏ねいらずの超手抜きパン ダッチブレッド ばかりを焼いています。

記憶を遡ってみたら、2011年10月にこのレシピを見つけて以来、作り続けていました。

(作り方は、↑の 「ダッチブレッド」 をクリックしてね)

これ、蓋付きの鍋を使って焼くのですが、

なんと先日、この蓋の取っ手がついに壊れていまったのです!

オーブン・ミトンをした手で蓋を外そうとしたら、「ボロっ」という感触がして

見てみると、あれま~!

こんな状態になってしまった~~~。

DSCN6251まるで、ボロボロと崩れるビスケットのよう。

オーブン対応とはいえ、やはり寿命があるんですね~。

というか、オーブンに入れすぎ?

取っ手がないと困っちゃうので、ebayなどで探してみたのですが

これが結構なお値段するんですよね~!

1個20ドル? マジ?

幸い、同じ鍋であまり使っていないのがあるので

そちらの取っ手を外して取り付けました。

話は変わって、

今朝、いつものように息子の弁当を作っていると

何かを感じた? なんか、いる?

いや、気のせいか・・・・ と思っていると、あれ?何か見た?

すると突然背後から、何かが飛んでくるではないですかっ!

ひえ~~~~!!!  一体、何じゃ?

ゴキブリにしてはデカすぎるその物体、よ~~く見てみると

なんと小さなコウモリでした~。

いや~、しかし。

一体どこから入ったの?

ってか、いつからいたの????

疑問は尽きませんが、考えてもわからないのでやめときます。

その後、気を取り直して洗い物をしながら外を眺めていると

これまた突然、何か青い物がヒューっと視界を遮り。

追っかけてみると、なんともまあキレイな鳥でありました。

DSCN6272「 BIRDS of Sri Lanka 」という本で早速調べてみると

どうやらこれは、White-Throated Kingfisher という鳥のようです。

わりとあちらこちらで見かけられる鳥のようですが、初めて見ました~!

ひゅ~。

なんだか朝から汗をかきましたが、これでやっとブログネタができたので良しとします(笑)

4・5月に向けて、着々ジワジワと暑くなっているスリランカです。

日本の皆さんは、春が待ち遠しいですね。

広告

物の寿命」への2件のフィードバック

  1. 色鮮やかで綺麗な鳥ですねー! 物語に出てきそう! そう思うと日本の鳥って結構地味かも
     物の寿命で思い出したけど数年前お風呂に入ってて出ようと思ってパッとと立ち上がったら湯船の真ん中に亀裂が入ってサーっとお湯が少なくなっていったの思い出した(◎_◎;) あれは私のせいじゃなくて明らかに寿命だったんだよ!

    • ふっふっふ。
      そうですよねぇ、寿命だったんですよね。
      ただたまたま、かぐやさんにその時があたってしまっただけ・・・・!
      それにしても、湯船って割れるんですね?!?

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中