ホットク

相変わらずパン作りの日々が続いていますが、今日はちょっと違ったパンの話しです。

先日友達の家に遊びに行った時に出して頂いた韓国の「ホットク」というパン。

image

私はこの時までホットクの存在すら知りませんでしたが、屋台料理として有名なんだそうです。

頂いた時は黒砂糖とシナモンパウダーが入っていました。黒砂糖が焼いた熱で溶けて、シロップの様になって美味しかったのです。

子供とダンナのリクエストがあったので、作ってみる事に。
 
これ、イーストが入っているのでパンなんですね。

image

生地作りは至って簡単で、粉、イースト、塩、砂糖を合わせた中に水を加えて混ぜるだけ。
発酵したら個数分に切り分け、中に具を入れてフライパンで焼きます。 

今回はブラウンシュガーにシナモンパウダーとクルミ、アーモンドを加えてみました。

image

閉じ目の方からまず焼きます。
色が付いたらひっくり返して、フライ返しなどでギューッと押し付けます。お焼きの要領ですね。

両面にいい感じで色が付いたら出来上がり〜。

image

なんと簡単!
食べたい時にササッと出来るのもナイス。

中身は何でも良いですよね。

アンコを入れてもいいし、肉まんの具みたいな甘くない物でもいいと思います。生地自体は甘くないので。
ただ生ものは火が通りにくいので、あらかじめ調理しておいた方が無難だと思われます。 

おやつにもご飯にも(!?)幅広く活躍しそうなホットク。 
是非お試しを!

相変わらず、粉の消費が多い我が家で〜す。 笑

広告

ホットク」への2件のフィードバック

  1. やっとコメント欄に入ることが出来ました。
    んん? どっかで見たことあるパンだぞ!!
    この国にも同じようなパンがありますよ。
    ホブスの生地をフライパンで焼いて、ハチミツを塗って食べます。
    ワタシは、生イーストの香りと味が強く感じて
    あまり好きではなかったのですが、
    餡子とバターなんかで食べたら合いそうですね。
    それにしても粉モノ作ってますね~

    • そうか!ホブスもフライパンで焼くんですよね!教えてもらって何度か作りましたよ。
      ダイエットのためなどで炭水化物を抜く人が多いかな、時代に逆行して消費しています。
      ひねくれ者なんでね〜!笑

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中