これ1本でバッチリよ

なんだかCM文句みたいですね。

何が1本で、バッチリなのか、と言いますと・・・

ソーダ水

これです。

重曹水。

アクリルたわしとともにだい~ぶ前に流行っていたんですよね?

流行には乗れませんでしたが、使っています、重曹。

ただ今引越し準備の真っ最中で、

・・・といいましても、業者に頼んでいるので自分で箱詰めとかができないのですよ。

持ち出し禁止の物やヤバイ物なんかが一緒に入っていると、業者の責任になるのでね

こちらはなにもできないのです。

でもま、箱詰め作業がスムーズにいくようにと種類別にわけてみたり・・・

こういうところが日本人なんですね~。

正直、一から全てを任せたくない、という気持ちもあったりするんですが・・・(苦笑)

ってなわけで、片付けをしつつ、実際には大掃除なわけですね。

そこでフル活用なのが、この万能スプレー「ソーダ水」というわけです。

いや~、こういう時にこそ力を発揮しますね。頼りになります。

その引越し業者なんですが、

2週間前に3社に見積もりに来てもらったのですが

未だに1社からの連絡がなし。

ま、やる気がないってことなんでしょうね。

他の1社なんて、見積もり当日、約束の時間に1時間経っても来ないのでこちらから連絡をしたら

結局2時間遅れでやってきてお詫びの言葉もなし(電話した旦那には謝ったらしいが)

開口一番「で、あなたはこの家のことを全部わかっているんですね」だって。

なんの疑いもなく、私をメイドだと思い込んだんですね。

ま、普通っていえば普通の反応なんですが。

最初から最後まで偉そうな態度と言葉のオヤジ。

こちらはわざとものすご~く丁寧に返答していたんですがね。

最後に「で、{うちの主人}には、いつ連絡をもらえるのでしょうか?」と言ってやったら

「しまったっ!!!」の顔。わかりやすい人(苦笑) アホじゃ。

こんなふうなのに加え、金額が非常に高いヨルダンの引越し業者。

いままでの引越しでは、破損・紛失なんてなかったですが

どうでしょうね、今回は。

最後の最後にまでガッカリさせないで欲しいものです(汗)

広告

ヨルダンといったら??

そこいらをちょろりと歩いていても

私の心を動かす物があふれていたモロッコに比べ

ここヨルダンは・・・    ない。

でもせっかくだし、何か記念になる物がないかなあ~っと思いながら狙っていたのはカーペット。

ここでよく見られるのは、赤・青・緑(いずれも渋い色)のストライプもの。

好きな配色だし、まあ無難なのでいつか程度のいいものが見つかったら買おうかなっと思ってました。

そしたら、同じストライプでもちとお洒落なのを見つけてしまったのだ。

ラグ

 うちの近くにある「Jordan River Foundation」というところで見つけました。

ここはラグ・カーペットをはじめ、 ベッドカバー等のリネン類・籠・石鹸など

ヨルダンの工芸品をおいています。

このラグはなんといっても厚みがあって気持ちがよく、

大きさもよかったのでおとーさんにお願いして購入♪

そしたらね、こんな袋にいれてくれましたよ。

袋

 さてさて、袋といえば・・・

先日染めた「アラビアンナイト」の糸がたくさんあったので

少し大きめでしっかりしたショッピングバッグを作りました。

ブルーバッグ

裏地を付けたほうが使いやすいな、っと思っていたら

なんとラグを買った時に入れてくれた上の袋↑がピッタリ!

本当に、測ったようにピッタリなのよ!

なので迷わずチクチクチク・・・

袋

ポケット付き♪

しかし。

丈夫にしようと糸を2本どりにして編んだら、何も入れてなくても何気にずっしりと重い(苦笑)

が、せっかく作ったんだから、無理してでも使おう(笑)

Olive Green Summer Bag!

一度しか使われずに 泣く泣くほどいたアラビアンナイトのバッグ。

やっぱり 残念だったので、またバッグを作りましたよ!

グリーンバッグ

 あまりにデロンとしてかっこ悪かったので裏地もつけました。

グリーンバッグ

こちらは、 だんだんと暑くなってきましたよ。

昨日は一日中砂が舞ってました。

おかげで家中ざ~らざら。

砂、といえば。

先日洗濯物を干していたら、こんなトラックが見えました。

トラック

しばらく見ていたら、うちの並びの路地へ入ってしまったので

一体この砂を何に使ったのかはわかりませんが

ちょっと考えちゃいましたよ。

この砂はどういうルートで来るんだろう????

砂なんて、それこそいくらでもあるけれど、

トラックに積むにはデイガーとか必要だし、

ということは、こういうことでお金を取っている会社?があるってこと?

でも砂ってもともとタダじゃないの?

というか、勝手に使っていいの?

・・・等々、どうでもいいことが頭をよぎりました(汗・失礼!)

昨晩から雷雨がくるくるといいながら、一向に来る気配はなし。

一雨降ってスッキリしたいところです。

ぺトラ 再び

ぺトラへまた行ってきました。

前回にまわれなかった所に行かないと! っということで。

一番の目的地はここです。

ぺトラ

 エド・ディル といいます。

ここは総数800段以上の階段(及び坂)を登りきった山の上にあります。

よくもまあこんなところに造ったもんだ、と感心するくらい とんでもないところにあります。

ロバに乗って楽して登る方法もありますが、

私たちは頑張って自力(笑)で行きました。

ぺトラ

上の写真は、エド・ディルへの登り口へ続く道を上のほうから写したものですが

中央の建物の右下に小さく沢山の人がいるのがわかりますでしょうか?

ぺトラって、とてつもなく広いんですよ~。

ぺトラ

まだ本格的な夏になる前なので

至るところに緑があり花も咲いてたりして

ぺトラの風景に色を添えていました。

ぺトラ

ぺトラ

ぺトラ

 ぺトラ

言うまでもなく、翌日は筋肉痛でロボットのような私・・・(苦笑)

でも、暑くなる前にもう一度行けてよかったです。

写真をクリックすると大きくなりますよん。

さあ、体験してみよう!

雪雪はさらに降り続け、今朝はこんな状態。

今朝は雨にならず雪が降ったり止んだり。

少し小降りになったので、さて、外へ出てみようか!

ゆきだるま

 うちのアパートの入り口にあった。

かなり正しいゆきだるまだよね(笑)

雪

 バイキンマンも寒そう~。

雪のボールを作って投げてみたり、まっさらなところに足跡をつけまくってみたりと

一応の雪の体験はしてきたアシュ。

しかし、かな~り水っぽい雪。

気づくと足はぐちゃぐちゃ、手は冷たいを越して痛い・・・・!

初めて本格的な寒さをも体験できた今回です。

・・・私たちも「寒い」とはこうだった!っと思い出しましたわ(苦笑)

明日は太陽が出てきてくれることを願う!

静かな木曜日

降りました、雪が。

今回はかなり真剣に降りましたよ。

雪

 アシュの学校は昨日の雹の時点で休校になっていましたが、

旦那の仕事は今朝、お休みの連絡が。

この天気。

別にいいのよ。

家に篭っていればいいんだから。

でも困ることが1つ。

交通がマヒしちゃうのよね。

っということは、出かけたくてもタクシーは走ってない。

そしてもっと困るのが、ガス屋さんが来ない。

実はキッチンとガスヒーターのガスがちとやばいかな?状態になっていたんだけど

今日換えればいいと考えていたのね。

だって雪の予報は今晩からだったんだもん・・・

朝、かろうじてもっているヒーターのガスを横目で見ながらガス屋の到来を待つも気配なし。

全くもって、静かな朝・・・(苦笑)

ま、結局来てくれたのですがね(ほっ)

ここアンマンは本当に坂ばかりなので、雪道に慣れていない彼らにとっては非常に危険。

なので家から出ないことにしちゃう→店もなにもかもが開かない→よって、静か。

非常にわかりやすいよね(笑)

明日も同じような天気らしい。

でもま、ガスもあるし食べるものもあるのでとりあえずは安心!(笑)

春はどこへ?

昨日、雪マークが消えたとお伝えした直後にまた復活(苦笑)

今日は朝から、曇り時々雨に加え強風。

3時頃になると急に様子がおかしくなり砂嵐。

ひっどい天気だね~、などと言っていたら今度は大粒の雹!

砂嵐の直後の雹はこうなります、の図(笑)

雹

空中に舞っている砂をキャッチして落ちてきたので、こんな色!

らくだ・・・の色だねえ・・・

ああ、だから「らくだのモモヒキ」っていうんだねえ・・・などと変なところで納得。

この雹の直後に学校から携帯メールが。

「この天気により、明日は休校」!・・・やっぱりね。

明日も一日雨の予報で、晩から雪になると言っているのだ。

もう3月なのに。

暖かくなると思っていたのに・・・(涙)

春はいったいどこへ????