こぎん刺し

ラマダン中の我が家は、旦那の夜勤シフトに影響されて乱れに乱れておりましたが、それも昨日でやっと終わり、今日から休暇に入りました〜。

実はここ暫く体調を崩しておりまして、どんよ〜りとしてました。ま、調子が悪い時にぼ〜っとしていられるのは幸せですよね。忙しくない生活ならでは、ですね。

とにかく動きたくなかったので、何をしていたかと言いますと、こぎん刺しに初チャレンジしていました。

wp-1467370449214.jpeg

 

 

wp-1467370564541.jpeg

wp-1467370681788.jpeg

ずっと前から刺し子をやってみたくて針と糸は持っていながらも取っ掛かりがなく、今回やっとガサガサと引っ張り出してきてイザ!っと意気込んだものの、糸の始末から分からずに先ずはそこからですよ。今更ですが、ネットって、便利ですよね〜。

 

始めてみると、これが楽しい!どんどんと進みます!柄が出来てくると嬉しくて、もう止まりません。笑   日本ではハマっている人が多いとか。気持ちわかりますね〜。

刺繍は、以前モロッコのフェズという地方に伝わる刺繍を習っていてよく刺していたのですがここ数年ご無沙汰で、忘れない為にも久々にやってみようかな〜っと思っていたところにこのこぎん刺しをネットで見かけたというわけですね。フェズ刺繍に比べると簡単でずっと気楽に始められるのも体調不良の私には良かったかも。

wp-1467372208939.jpeg

wp-1467372267739.jpeg

ちなみに、フェズ刺繍ってこんな感じです。

 

ある程度まで刺していったら折り返し戻ってくると柄が出来るという刺し方で、糸が同じ所を2度通ってはいけないのでわりと頭を使うんですよ。出来上がると裏表が同じ模様になるのが特徴です。模様のデザインは、その昔、家から自由に出ることを阻まれていた女性たちが窓から見えるものをモチーフにしたと言うことなので、植物や動物が多いそうです。こぎん刺しのデザインを見ていて、フェズ刺繍と似たような柄があって面白いなと思いました。いつの時代も、皆それぞれが色々なことを思いながらチクチクと針を進めていたんでしょうね。地道な作業ですが、私は好きです。

さて、来週から我が家はイギリスへ帰郷であります。久しぶりのイギリス、EU 離脱でざわついていますね〜。何か楽しいことがお伝えできるよう楽しんでまいりますね!

では、また〜!

Recycling

編み物や ちくちくと何かを縫ったりするのが好きなのですが

いよいよ材料が在庫薄になってきてしまったんですよねぇ。

そこで、着なくなった服を使って何かしてみよう・・・・ ということになり

まずは手始めにT-シャツからリサイクルしてみることに。

着なくなったT-シャツをじょきじょきと切って T-シャツで糸?紐?を作ります。

作り方は こちら から。

DSCN5698紐になったら、3本をみつ編みにしてロープを作り、

グルグル・ざくざくと縫い合わせてマットの出来上がり。

DSCN5039

近所のスーパーで荷造り紐を見つけたので、

T-シャツ紐を芯にしてかぎ棒編みでグルグルグル・・

DSCN5692DSCN5695

これらは、T-シャツ紐をそのままかぎ棒編みでバスケットに。

DSCN5302・・・帽子では ありません・・・

切り方によって紐を細くしたり太くしたりは自由だし、

マットなどにすると、かなりしっかりとした物が出来ます。

肌触りも良いし、洗濯だってできますから これはお薦めですよ~。

DSCN5739

もう1つのリサイクル作品(笑)

まだ履けるけれど丈が短くなった息子のジーンズ。

ショーツにしようと切り落とした裾の部分で小さなバッグを作ってみました。

肩紐を付けてある金具は、キーホールダーのリングです。

「これで何かが作れるか?」  「これが何に変化するか?」

などと考えるのもリサイクルの面白いところであります。

ま、時間があるからこそ出来る・・・・  のでありますがね。

がまぐち

最近、気が付くと見ている というくらいにハマっているのが Pinterest というもの。

何を検索しても必ずといっていいほど出てくる、 というのも理由の1つなんですがね。

で、先日なにげに「刺繍」というテーマで見ていたら

とっても素敵な刺繍作家さんの作品を見つけて、急に刺繍がしたくなりまして・・・ (単純そのもの)

端布にチクチクとやってみたところ、何かに使えそうな感じ・・・?

ガサガサと私の「なんでも箱」をあさってみたら

あっ コレなら丁度いいじゃん♪

ってのを発見。

かなぁ~り前にどういうわけか購入していた がまぐちの口(笑)

初のがまぐち作りに挑戦です。

これもPinterestで「coin purse」とか入れると バババ~っと出てきます。

DSCN4672小銭入れが欲しかったので、ナイス!であります。

なんか、ニンマリとした顔みたいですね・笑

この「刺繍」というテーマで見ていて気が付いたのは

モロッコのフェズ刺繍が載っていないっ! (正確に言うと、2~3点、アンティークな物はありました)

これはイカンのではないかい?!?

ってな訳で、ちゃっかりと自分のを載せちゃたりしました(へへ)

端布の整理をしていたら、忘れていたフェズ刺繍が数枚出てきました。

DSCN4731習っている途中で、「自力でやってみてください」と課題になったパターン。

DSCN4747なぜ色違いにしたのでしょう・・・ 覚えてない ・ 汗

DSCN4680枠取っている階段と矢印のようなパターン、変に好きだったんですよねえ。

DSCN4718出てきた物を見ていたら、なんだか非常に懐かしくなってしまいました。

まだモロッコを出てから3年しか経っていないのに、ひどく昔のような気がします。

「ここ最近で、一気にいろんなところが変わったよ~」

っとモロッコに住む友人は言っていますが

あの、コテコテに人間臭いところは 何年たっても何十年たっても変わらないんだろうなぁ。

ってか、変わらないで欲しいなぁ。

いつか行ってみたいと思っている方、

いろんな国には行ってるけどモロッコはまだ、という方々

是非行ってみてください。

非常に興味深い国ですよ~。

いろんなアイデア

今日は、ネットで見つけた「賢いアイデア」と「面白いアイデア」を紹介。

まずは賢いほうからね。

・・・   ・・・   ・・・

冷蔵保存用のタッパーウェアとか、冷凍保存用のビニール袋などに

入れた物の名前や日付を書いたりしますか?

保存用の袋には文字が書きやすいように白く印刷されていたりしますけど

あれって一度書いちゃったら消せませんよね?

私って、よほど汚れたり油っぽくなければ洗って再利用するもんで(汗)

できるだけ書かないようにしていたのですよ。

それがですね、この賢いアイデアでスッキリ解決!しましたよ。

DSCN4066マスキングテープを使うんですよ。

これだときれいに剥がれるのでタッパーにもよし!

それにね、文字がパッと見て見やすいんですよ。

色付きのテープだともっと見やすいし、カワイイんですが

このオーソドックスな生成り色しか見つけられませんでした・・・(残念)

マスキングテープって、とにかく貼ってもキレイに剥がれるから

意外と重宝ものなんですよ。

あなたのキッチンにも是非、常備してみてください。

・・・   ・・・   ・・・

次は、面白アイデアね。

T-シャツに、君の書いた絵をプリントしてみよう!(笑)

用意する物は、

「コットン100%のT-シャツ ・ クレヨン ・ サンドペーパー ・ アイロン」

DSCN3910サンドペーパーに クレヨンで絵を描きます。

なるべくしっかりと色をつけるのがポイントよ。

出来たら、プリントしたい面にサンドペーパーの絵をのせます。

その上からアイロンをかけてプリントします。

この時に、アイロンが傷つかないように、

キッチンペーパーやあて布をサンドペーパーの上に敷いてからアイロンをのせます。

アイロンはぐっと押さえる感じで30秒ほど。

サンドペーパーの端を少しめくって見てプリントされていたらOK。

ゆっくりとサンドペーパーを剥がします。

そして更に、プリントした面にキッチンペーパーをのせてアイロンでしばらく押さえます。

この後、定着させるために乾燥機に入れて20分とあります。

が、うちには乾燥機なぞないので省略(苦)

DSCN3912ほ~ら、こんな感じにプリントできました~。

DSCN3914ちょっと良い風合いじゃあないですか?

サンドペーパーやクレヨンの素材で、プリントの仕上がりに多少の違いがでるそうなので

本番の前に、是非試しプリントをオススメします。

今回は、どんなもんだかやってみよ~だったのですが

いざT-シャツに!!! となると、これはまだ新しいから・・とか、失敗したら・・・

などと考えて、なかなか実行に移らないんですけどね・・・(苦笑)

でも、面白いでしょ?

子供も一緒に遊べますよん。

きちんとした手順はこちらから。

給食袋とかの名前を記入する場合にも、いいかもしれないですね。

・・・   ・・・   ・・・

ということで、いろんなアイデアでした~。

ヨルダンといったら??

そこいらをちょろりと歩いていても

私の心を動かす物があふれていたモロッコに比べ

ここヨルダンは・・・    ない。

でもせっかくだし、何か記念になる物がないかなあ~っと思いながら狙っていたのはカーペット。

ここでよく見られるのは、赤・青・緑(いずれも渋い色)のストライプもの。

好きな配色だし、まあ無難なのでいつか程度のいいものが見つかったら買おうかなっと思ってました。

そしたら、同じストライプでもちとお洒落なのを見つけてしまったのだ。

ラグ

 うちの近くにある「Jordan River Foundation」というところで見つけました。

ここはラグ・カーペットをはじめ、 ベッドカバー等のリネン類・籠・石鹸など

ヨルダンの工芸品をおいています。

このラグはなんといっても厚みがあって気持ちがよく、

大きさもよかったのでおとーさんにお願いして購入♪

そしたらね、こんな袋にいれてくれましたよ。

袋

 さてさて、袋といえば・・・

先日染めた「アラビアンナイト」の糸がたくさんあったので

少し大きめでしっかりしたショッピングバッグを作りました。

ブルーバッグ

裏地を付けたほうが使いやすいな、っと思っていたら

なんとラグを買った時に入れてくれた上の袋↑がピッタリ!

本当に、測ったようにピッタリなのよ!

なので迷わずチクチクチク・・・

袋

ポケット付き♪

しかし。

丈夫にしようと糸を2本どりにして編んだら、何も入れてなくても何気にずっしりと重い(苦笑)

が、せっかく作ったんだから、無理してでも使おう(笑)

Whoopie Pie

黒いビスケットと白いクリームのサンドで有名なオ○オから

少し大きめなソフトタイプのサンドを出していて

アシュが今これにはまっているのですが

昨日、どうしても甘いものが食べたくなりこれを1つもらったのですね。

そしたら、あっ甘!

・・・・ん?これって、アレだよね?アレ。なんだっけ~~~?

で、思い出しました。

その名はWhoopie Pie (ウーピー パイ)

ウーピー パイだけの本が出ているくらいに人気があるんだよね。

本も借りたことがあるんだけど、何故か作ろうと思わなかったこのウーピー。

で、このオ○オのが強烈に甘くいやだったので

早速調べて作ってみました。

ウーピーパイ

 誰ですか?ハンバーグと思ったのは・・・・?

ソフトビスケットというよりもスポンジっぽいです。

今日のはココア味ですが、いろいろあるようです。

ウーピーパイ

 これにクリームをはさんで、出来上がり~。

なんかこのウーピー、笑ってる?

この「whoopie」ですが、よく聞くけど意味を知らなかった・・・(汗)

で、ウーピーパイで調べてみたら

もともとアメリカのアーミッシュの人が

このサンドを畑仕事へ向かうお父ちゃんの弁当の中に入れたんだそうな。

そんな物が入っているとは知らないお父ちゃんはびっくりして

「Whoopie!!!」という嬉しい悲鳴をあげた、ところからこの名前がついたとか・・・・・

ま、嘘っぽいですけど(汗)

ちなみにうちの旦那(イギリス人)はこのウーピーの意味を知りません・・・

絶対にこういうの好きじゃないだろうな~っと思っていた旦那も美味しいと♪

クリームは生ではないから日持ちするし、

これからの時期、いいかも!です。

そしてこれがオ○オのパッケージ。

ウーピーパイ

ね、同じでしょ?っしょ??(笑)

Olive Green Summer Bag!

一度しか使われずに 泣く泣くほどいたアラビアンナイトのバッグ。

やっぱり 残念だったので、またバッグを作りましたよ!

グリーンバッグ

 あまりにデロンとしてかっこ悪かったので裏地もつけました。

グリーンバッグ

こちらは、 だんだんと暑くなってきましたよ。

昨日は一日中砂が舞ってました。

おかげで家中ざ~らざら。

砂、といえば。

先日洗濯物を干していたら、こんなトラックが見えました。

トラック

しばらく見ていたら、うちの並びの路地へ入ってしまったので

一体この砂を何に使ったのかはわかりませんが

ちょっと考えちゃいましたよ。

この砂はどういうルートで来るんだろう????

砂なんて、それこそいくらでもあるけれど、

トラックに積むにはデイガーとか必要だし、

ということは、こういうことでお金を取っている会社?があるってこと?

でも砂ってもともとタダじゃないの?

というか、勝手に使っていいの?

・・・等々、どうでもいいことが頭をよぎりました(汗・失礼!)

昨晩から雷雨がくるくるといいながら、一向に来る気配はなし。

一雨降ってスッキリしたいところです。