こぎん刺し

ラマダン中の我が家は、旦那の夜勤シフトに影響されて乱れに乱れておりましたが、それも昨日でやっと終わり、今日から休暇に入りました〜。

実はここ暫く体調を崩しておりまして、どんよ〜りとしてました。ま、調子が悪い時にぼ〜っとしていられるのは幸せですよね。忙しくない生活ならでは、ですね。

とにかく動きたくなかったので、何をしていたかと言いますと、こぎん刺しに初チャレンジしていました。

wp-1467370449214.jpeg

 

 

wp-1467370564541.jpeg

wp-1467370681788.jpeg

ずっと前から刺し子をやってみたくて針と糸は持っていながらも取っ掛かりがなく、今回やっとガサガサと引っ張り出してきてイザ!っと意気込んだものの、糸の始末から分からずに先ずはそこからですよ。今更ですが、ネットって、便利ですよね〜。

 

始めてみると、これが楽しい!どんどんと進みます!柄が出来てくると嬉しくて、もう止まりません。笑   日本ではハマっている人が多いとか。気持ちわかりますね〜。

刺繍は、以前モロッコのフェズという地方に伝わる刺繍を習っていてよく刺していたのですがここ数年ご無沙汰で、忘れない為にも久々にやってみようかな〜っと思っていたところにこのこぎん刺しをネットで見かけたというわけですね。フェズ刺繍に比べると簡単でずっと気楽に始められるのも体調不良の私には良かったかも。

wp-1467372208939.jpeg

wp-1467372267739.jpeg

ちなみに、フェズ刺繍ってこんな感じです。

 

ある程度まで刺していったら折り返し戻ってくると柄が出来るという刺し方で、糸が同じ所を2度通ってはいけないのでわりと頭を使うんですよ。出来上がると裏表が同じ模様になるのが特徴です。模様のデザインは、その昔、家から自由に出ることを阻まれていた女性たちが窓から見えるものをモチーフにしたと言うことなので、植物や動物が多いそうです。こぎん刺しのデザインを見ていて、フェズ刺繍と似たような柄があって面白いなと思いました。いつの時代も、皆それぞれが色々なことを思いながらチクチクと針を進めていたんでしょうね。地道な作業ですが、私は好きです。

さて、来週から我が家はイギリスへ帰郷であります。久しぶりのイギリス、EU 離脱でざわついていますね〜。何か楽しいことがお伝えできるよう楽しんでまいりますね!

では、また〜!

広告

Recycling

編み物や ちくちくと何かを縫ったりするのが好きなのですが

いよいよ材料が在庫薄になってきてしまったんですよねぇ。

そこで、着なくなった服を使って何かしてみよう・・・・ ということになり

まずは手始めにT-シャツからリサイクルしてみることに。

着なくなったT-シャツをじょきじょきと切って T-シャツで糸?紐?を作ります。

作り方は こちら から。

DSCN5698紐になったら、3本をみつ編みにしてロープを作り、

グルグル・ざくざくと縫い合わせてマットの出来上がり。

DSCN5039

近所のスーパーで荷造り紐を見つけたので、

T-シャツ紐を芯にしてかぎ棒編みでグルグルグル・・

DSCN5692DSCN5695

これらは、T-シャツ紐をそのままかぎ棒編みでバスケットに。

DSCN5302・・・帽子では ありません・・・

切り方によって紐を細くしたり太くしたりは自由だし、

マットなどにすると、かなりしっかりとした物が出来ます。

肌触りも良いし、洗濯だってできますから これはお薦めですよ~。

DSCN5739

もう1つのリサイクル作品(笑)

まだ履けるけれど丈が短くなった息子のジーンズ。

ショーツにしようと切り落とした裾の部分で小さなバッグを作ってみました。

肩紐を付けてある金具は、キーホールダーのリングです。

「これで何かが作れるか?」  「これが何に変化するか?」

などと考えるのもリサイクルの面白いところであります。

ま、時間があるからこそ出来る・・・・  のでありますがね。

ライムとアボカド

少し前に、とっても大きくて とっても美味しかったアボカドをいただいた話を書きました。

アボカドの種を水につけて育てていた友人の話を思い出して

私も真似てやってみたのです。

DSCN5204しかしこれが、何週間経っても変化が見られなかったのです。

下の方にすこ~しヒビが入ってきてはいましたが、それだけ。

友人の話によると、ヒビが入ってきて下から根っこがたくさんでてきて

上からは芽が出てくるわよ~、ということだったのですが・・・・

もういい加減ダメかなぁ・・・っと思っていると、その友人から 「諦めないで~!」 っと。

ハイ、も少し様子をみてみます・・

そしたらですね、ヒビが一気に入り始め、根っこも出てきたんですよね!

上からは教えられたように芽が出てきました~!

そして今ではとっても元気に育っているのです。

DSCN5508大きくなってきたので、土に植えてあげました。

さあ、これからどうなるのでしょうか?

もう1つは、ライムです。

DSCN3860スリランカのライムは小さいです。ピンポン球くらいの大きさ。

このライムの種も育ててみることに。

DSCN5224実はこれも、長~~い間、なんの変化も見られず

「これも、ダメか」 と諦めつつも水だけは与えていたのです。

するとある日、芽が1つ・・・

翌朝にはまた1つ・・・

といった具合に出てきましたよ。

DSCN5437これは非常にカワイイです~!

すごいですねぇ。あんなに適当にやってても、育つんですねえ。

DSCN5435アボカドの葉。

キレイなパターンですね。

家のなかに緑が増えるのは 嬉しいことです。

セロリ の巻

なんだか、「家庭菜園」に精が出ているこの頃ですが

セロリの紹介を忘れていました。

DSCN5216包丁でザクリ と切ったものを水につけて置いておく。

写真は3日後くらい。

すると、すごい勢いで中から出てくるのですよ。

この写真を撮った後すぐに、土に入れてみました。

DSCN5232この写真は丸一日後。

パッと見でわかるほどに成長しています!

ミニミニ・セロリになっているでしょう?!

もう、こんなにニョキニョキと育ってくれると、もっとやってみたくなりますね(笑)

暫くこんな話題が続きそうです・・・・(イヒヒ)

やめられない、とまらない

タイトルを読んで、思わず口ずさんでしまった方、嬉しいですね~(笑)!

いやしかし、内容はソレではないんですよ。

images

以前、Pinterest (ピンタレスト) というのにハマっていると書いたのですが

これが以前として続いているんですねえ。

ご存知ない方に簡単に説明いたしますと、

自分の好きなものを集めて整理して保存する、というのが目的です。

とは言え、コンピューター内でのことですから

好きな物の画像や映像を、ということになります。

私の場合、例えば「物を作る」 とか 「食べ物」 「編み物」 などが好きなので

それらの画像をとりあえず片っ端から集めてみます。

そして数が集まってきたら、それらをそれぞれの 「ボード」 に入れていくのです。

「Crafts & DIY」 「Eat & Drink」 「Knit & Crochet」 のような感じにです。

作り方やアイデアがたくさん集まっているので、実際何かを作るときに探すのが簡単なのです。

自分の好きなものばかりですしね。

でね、何故ここまでハマってしまっているんだろうか・・・と考えてみたんですが

どうやら、「己の発見」があるというのが面白いみたいなんですねえ。

例えば、今まで 「こんな感じの写真が好きだな~」っと思っていたのが、何枚か見ていくうちに

実はそれほど好きではないのかも?っと思いはじめたり

ず~っと昔から、なんとなぁ~く気になっているなあっと思っていた物が

やっぱり確実に本当は大好きだったんだなあっとわかったり(笑)

今の生活の中には影も形もないからすっかり忘れていた物をふと急に思い出して

やや興奮気味に集めだしてみたり・・・

恐らくこの 「興奮状態に陥る」 というところがやめられない理由のような気がします。

飽きるまでトコトンやって、飽きるとパッタリ・・・というのが私の性格なので

もう暫くやらせてもらうことにしますわ(笑)

最新の己の発見で面白かったのが、「エプロン」!(爆)

気づくきっかけはこれらの写真。

f10b461a910ea596a1e337ada8aeac9d54db92d47d4c9aed8dbb68fed7b5fb6dfe7dda58ac2f7d1d53f2eba10d0b1ad3これらは画像のみで実際にパターンは手に入らなかったんですが、

イメージとしてかなりいいんですよねえ。

そう、そしてヴィンテージ物にもかな~り弱いんですねえ。

ほらそうすると、今度はヴィンテージもののポスターなぞを集めだして・・・

っと次から次へと興奮が襲ってくるわけなんですね~。

現実に「物」を集めているわけではないのですが

まあ、これならお金はかからないし、それでもかなり満足しちゃえるので(笑)

安上がりな自己満足ということですね。

時間とヒマがないとなかなか出来ないので、

これもしっかりと私向きということですねっ。

究極の暇つぶしであります~。

ヴィンテージのエプロン・パターンで最高にキッチュなものがありました!

381ae79fec0685e81cbc650dc31e7e36ほ~ら、楽しいでしょう?

がまぐち

最近、気が付くと見ている というくらいにハマっているのが Pinterest というもの。

何を検索しても必ずといっていいほど出てくる、 というのも理由の1つなんですがね。

で、先日なにげに「刺繍」というテーマで見ていたら

とっても素敵な刺繍作家さんの作品を見つけて、急に刺繍がしたくなりまして・・・ (単純そのもの)

端布にチクチクとやってみたところ、何かに使えそうな感じ・・・?

ガサガサと私の「なんでも箱」をあさってみたら

あっ コレなら丁度いいじゃん♪

ってのを発見。

かなぁ~り前にどういうわけか購入していた がまぐちの口(笑)

初のがまぐち作りに挑戦です。

これもPinterestで「coin purse」とか入れると バババ~っと出てきます。

DSCN4672小銭入れが欲しかったので、ナイス!であります。

なんか、ニンマリとした顔みたいですね・笑

この「刺繍」というテーマで見ていて気が付いたのは

モロッコのフェズ刺繍が載っていないっ! (正確に言うと、2~3点、アンティークな物はありました)

これはイカンのではないかい?!?

ってな訳で、ちゃっかりと自分のを載せちゃたりしました(へへ)

端布の整理をしていたら、忘れていたフェズ刺繍が数枚出てきました。

DSCN4731習っている途中で、「自力でやってみてください」と課題になったパターン。

DSCN4747なぜ色違いにしたのでしょう・・・ 覚えてない ・ 汗

DSCN4680枠取っている階段と矢印のようなパターン、変に好きだったんですよねえ。

DSCN4718出てきた物を見ていたら、なんだか非常に懐かしくなってしまいました。

まだモロッコを出てから3年しか経っていないのに、ひどく昔のような気がします。

「ここ最近で、一気にいろんなところが変わったよ~」

っとモロッコに住む友人は言っていますが

あの、コテコテに人間臭いところは 何年たっても何十年たっても変わらないんだろうなぁ。

ってか、変わらないで欲しいなぁ。

いつか行ってみたいと思っている方、

いろんな国には行ってるけどモロッコはまだ、という方々

是非行ってみてください。

非常に興味深い国ですよ~。

Talangama Wetland

アシュの腕骨折で、週末のアクテイビテイーに詰まった我が家。

そこで、困った時のネット検索・・・・

「コロンボ郊外にある、タランガマ ウェットランド。素晴らしい自然!都会のオアシス・・・!」

おおっ、こんなに評判が良い場所が近くにあるのかっ! ?

ってなわけで、早速行ってみましたよ~。

DSCN3716

タランガマここはバードウォッチングで有名で、数多くの珍しい鳥が見られるそう。

・・・   ・・・   ・・・

結論から先に言いますとね、

当日の朝(といっても昼近く)に突然ネットで見つけ、じゃ行ってみましょ~

なんて具合だったので、当然きちんと調べるでもなく

それでもネット評判の良さに期待感だけはたっぷり・・・

そして着いてみると、・・・・あれ?ここ?これだけ?

いや、もしかしたら暫く歩き進んで行くと突然素晴らしいものに出会えるかもしれない・・・・

っと、その辺にいた若いカップルに尋ねてみたけれど

「ん?良いところ??ここ・・・だと思うけど・・・ この先?行ってもな~んにもないよ」 ってそんな・・

帰ってからよ~く読んでみたら、日の出とともに繰り出さないとダメなんだそうです。

早朝の静か~な湖畔に、数々の鳥が見られるんだそうな。

・・・   ・・・   ・・・

ってなわけで、未練がましくウロウロとしていても仕方がないので

今来た道をトボトボと歩くことに・・・

それでも、普段見ることのない変わった鳥やのんびりとした風景を見つつの散策は

それはそれで良かったですけどね。

タランガマ

DSCN3729

DSCN3735

DSCN3733牛も一緒に てくてく・・・・

・・・   ・・・   ・・・

アシュのギブスは数日前に取れました~!

簡単に考えていたんだけど、アレって結構頑丈なのね(って、当たり前か)

ギブスを切って外す・・・これは万国共通の作業だろうけど

アシュの作業にあたってくれたおっさん2人。

これがどうみてもプロっぽくないんだな~。(もちろんプロなんでしょうけどね)

2人がかりで あーでもない、こーでもないってカッター持ちながら・・・・

思わず手に汗握る瞬間となりましたっ(大汗)笑

まだ暫くは要注意の状態ですが、

触りたくないほどに汚くなっていたギブスが取れてすっきり~。

よかった、よかった。