イチゴとブラックベリーのバントケーキ

広告

砂嵐が来た!

昨日、一昨日、その前と、なんと3日も砂嵐に見舞われていたジェダです。

これは砂嵐初日の朝の空です。コンパウンドのシャトルバスのフィルムを貼った窓越しに写したので色がピンクがかっていますが、それを除いてもとっても異様な空模様でした。

そしてこれが、同じ日のお昼頃の様子。来ました、来ました〜!夜の間は収まって、また日中やって来る、というのが3日間続きました。この砂嵐というのは、砂だけではなく熱風も一緒に連れて来るのです。まさにヘアドライヤーの風そのもの。気温も軽く40度ほどに上がります。もうとにかく酷いです。家に篭っているのが一番。うちの息子の学校は丁度イースターホリデーで休み中ですが、ホリデー中でない学校もお休みになっていたようです。

窓は閉めてあっても、隙間から砂が入ります。私が住んでいる辺りは建物が多く普段は余り感じませんが、こうなると砂漠の国に住んでいるんだったな!っと思い出しますね。苦笑

今日は4日ぶりに青空が出ましたよ。砂嵐とともに夏が来たようです。

暑い…!

海苔巻きかおにぎりか…

冷蔵庫を掃除すべく、残り物を使って海苔巻きにしてみました。うちの息子は酢飯があまり好きではないので、今日は普通のご飯で。海苔巻き作ろうなどと思うと、酢飯作って具を揃えて…等などなんとなく面倒臭くなってしまうのですが、こうやって作ると気楽でいいね!息子曰く、これって寿司じゃなくておにぎりだね~…っと。むむっ、確かに!でも握ってないからおにぎらずかな…?笑 簡単だし美味しいし、もっと頻繁に作ろう〜っと。

モロッコ フェズ刺繍

モロッコのフェズという所に、お母さんから娘へ、おばあちゃんから孫娘へ、隣のおばちゃんから近所の女の子達へと受け継がれてきた「フェズ刺繍」という伝統工芸があります。私はモロッコにいた頃、お母さんがフェズ出身というモロッコの女性から、このフェズ刺繍を習いました。ここ数年、すっかり手付かずになっていたのですが、ひょんな事から友達に教えることになりました。人に教えるなんて初めて!第一自分も覚えているかしら…?!ま、また針を持つ良いきっかけになるので楽しく進めて、みんながこの伝統を広めていってくれたらいいな〜っと思っています。

貧乏人のパスタ

外出から戻ってお腹が空いた〜っと冷蔵庫を開けるも、がら〜ん💧でもちゃんと温かいものが食べたい〜。そんな時には、これ。スパゲッティを茹でている間に、ニンニクと玉ねぎを炒め、香りが出てきたらそれらをちょっとフライパンの隅に寄せといて目玉焼きを焼きます。黄身に火が入る前にスパゲッティが茹で上がるのが理想。茹で上がったスパゲッティをどどっとフライパンに移し、塩、パルメザンチーズ、クリームと茹で汁を少しずつ加えて一気に混ぜます。チーズはお皿に盛ってからでもオッケー。黒こしょうを沢山かけて食べましょう〜!今日は、ターキーのハムがあったので一緒に入れてみましたよ〜。貧乏人のパスタって呼ぶそうです。ニンニクとパルメザンチーズのみの作り方もあるようです。あれもこれもと加えていくと、いつの間にか貧乏人ではなくなってしまうね〜。笑