2013

明けましておめでとうございます。

DSCN3400

2013年が皆様にとって

健康で楽しい年となりますように!

今年も宜しくお願いいたします。

・・・・・     ・・・・・     ・・・・・

私、年女ってことなので・・・(汗)

ここで問題です。

DSCN3255

この写真のなかに、何か見えるかなぁ???

よいお正月を!

広告

小さくても、マンゴー

うちのガレージには大きなマンゴーの木があります。

DSCN3048奥に見えるのがそうなんですが、これだけ見るとそんなに大きくないか・・・

でも、ぐぐぐっと上を見上げていくと・・・

DSCN30473階の部屋のさらに上をいく、立派な木なのです。

ある朝外へ出ようとしたら、サンダルの脇にこんなものが。

DSCN3050マンゴーですよ!

こ~んなに小さくたって、ちゃんとマンゴーの形をしてるんですねえ!

当たり前ですが・・・

じゃあっ!っと3階へ駆け上がりよ~く見てみたら、あるある。

DSCN3084良い香りのマンゴーの花にばかり気をとられていましたが

こんなに立派に生っていましたよ。

でも、さて。

このマンゴーたち、熟してきたらどうなるんでしょうか???

この木の下はうちのガレージなんですけど・・・・

コウモリが夜な夜な食べに来るんでしょうか?

・・・・・     ・・・・・     ・・・・・

コウモリといえば、先日「バナナを食うコウモリ」としてお伝えしましたが

今度は、うちの旦那が買ってきたトマトが何者かに食い荒らされているんですよ。

「またコウモリか!」と思い、トマトの周りを布で囲ってみたりと対策をとってみたのですが

一向に効き目がなく、毎晩のように1つまた1つとトマトがなくなっていくのです。

DSCN3076コウモリじゃあないとしたら、一体なにものか!?!

こうなると怒りというよりは不安・・・?ちょっと気味悪いじゃあないですか。

そこで旦那、三脚を立て、1分毎のオートシャッターでカメラをセット。

待つこと数時間。

300枚ちかく撮った写真の中、遂にたった一枚の証拠を捕らえましたよ!

ひえ~!のネズミですよ!

どうしますっ?

あれっ、でもちょっとカワイイですよ?!

このトマト、チェリートマトくらいの大きさなので、このネズミもかなり小さいようです。

2階にある小さなベランダが唯一日が当たるので、そこに私の唐辛子と一緒に置いてあるのですが

唐辛子もたま~に食べているようです・・・

辛い物もイケるくちなんですねえ(苦笑)

トマトは青いものでもOKらしくせっせと食べていて

残すはあと1個となりました・・・

虫にもやられているしと、旦那はとうに諦めの体勢で

今晩あたり完食と思われます。

う~む・・・

そうなると次は私の唐辛子かあ・・・

ネットでもかけるか?

チカラ入れてます、コロンボの夜

いや~、クリスマスももうすぐそこまで、ですねえ。

・・・って今年はうちのミニミニツリーすら出していない我が家ですが

うちの周辺では どうやら頑張っているようですよ。

コロンボの夜じゃじゃ~ん。

どうですか。すごいじゃないですか?

昼間何度もこの前を通ってましたけど、気付きませんでしたね。

コロンボの夜ボケでますけど(失礼!)こっちも頑張ってます。

マックもこんな感じ・・・

コロンボの夜ちなみに、スリランカのロナルド君(日本ではドナルドと呼ばれてますね)はこんなにフレンドリー。

ロナルドくん隣に座って一緒に写真撮影ができますね。

(アシュに座ってとお願いしたけど、断固として拒否されました・汗)

タイのロナルド君は微笑みつつ合唱、の典型的タイ・スタイルでしたな。

1本道を入っただけで、

こんなに輝かしい夜が繰り広げられているなんて想像もつかないくらいに静かな我が家。

相変わらずコウモリもやってきてます・汗

注: これはうちの周辺であり、もっとお洒落な界隈にいけばそれなりのデイスプレーが見れると思います。

ネオンサイン「TEXAS」というネオン サイン。

怪しく寂しいですね~。

とうとう、デビュー・・・してしまいましたよ

この歳にしてのデビュー・・・

勘の良い人はわかりますかね。

そうです。「老眼鏡」です・・・!

2年くらい前からジワリジワリときていたんですよね。

去年あたりは、夜編み物をするときになると非常に見えにくくなっていて、

いつも座っているソファの真横にライトをもってきたりしてたんですよね。

食品のパッケージの裏に書いてあるような細かい字は

アシュから借りていた虫めがねで見ていたんですよね。

それでもまだなんとかやってたんですよね。

それがここへきて、一気に悪化。

「見えなくて困る」という状態になってきてしまったんですねえ。

一番困るのは、買い物に行った際、値段が見えないんですよ(涙)

注 :  スリランカの値段表示はどこもかなり小さいような気がしますっ。

何かあるたびに旦那やアシュを呼びつけては読んでもらうことを繰り返し・・・

「いい加減に観念して、めがねを買いなさ~い」と一喝。

ハイ、そうします~~~(汗と涙)

*****          *****          *****

アシュのスイミング ゴーグルが壊れたのでスポーツ店に買いに行ったら

「うちにはないけど、隣のメガネ屋にならあります」っと・・・(?)

そのメガネ屋さんに入った途端、「買うなら、今」と旦那の一声。

「へへへ・・・」とよくわからない笑みを浮かべていると

「じゃ、チェックするからこっちに来て」っと店の奥へ・・・

そうしたらねえ、これがスゴイのよ。

ちょいと仰々しいほどの機械が置いてあって

「ハイ、そこに座って。そこにアゴを乗せて。あーして、こーして」っと。

失礼ながらこんなにキチンと調べるなんて思っていなかったのでね。

思いがけずに楽しんでしまった私・・・(笑)

いや~、もうこうなったら フレームが赤とかミドリの派手派手にやつにしてやるからねっ

などと急にやる気になったものの

その店にあったのはもっとベーシック・・・(苦笑)

結局、目立たず無難な色と形のにしました(残念)

落としたって大丈夫そうなハードケースに入れてくださったのですが

店の名前 ・ 住所 ・ 電話番号 入り ・・・・・

いくらなんでも、これじゃあ私が可哀相すぎる・・・と思い、手持ちの糸で編み始めましたよ。

いやでもね、このケースを作るときにメガネをかけてみたんですがね

これがまあ、よく見えることよ!

今までこんなにも見えなかったんだ~っ っとかけたり外してみたり・・・(笑)

*****          *****           *****

しっかし、あれですねえ。

「私もついに老眼鏡かあ~・・・」っと、今までには味わったことのない感情がよぎりましたね。

複雑な気分です~・・・

老眼鏡ところで、老眼鏡って差別用語なんですってね?

英語では Reading glasses (読書用メガネ)です。

日本語だと読んで字のごとくでわかりやすいけど、確かにストレートすぎるよね(苦笑)

この名前が、気分を複雑にしている一因とも言えるような・・・・