ベレン

リスボンのベレン地区にも、観光の見所が沢山あります。ここへはトラムでも行けますが、私達はウーバで!笑 リスボンで有名なトラムですが、いつも混んでいて、乗ろうと思って待っていてもなかなか来ず、やっと来たのに満員で乗れないのか、待っていた私達を素通り。しかも続けて2回も…なのでこの時は諦めてタクシーに乗りましたが、以来私達はもっぱらウーバを使用。この方が安いし、手軽なんです。こんな時代なんですよね〜。笑 という訳で、ウーバの運転手さんから地元の話を聞きつつベレンの塔の前で下ろしてもらい、そこからブラブラとしてみました。 ベレンの塔です。中に入る為の長蛇ができていたので、私達は写真だけ撮って終わり。笑 ベレンには美術館や博物館が沢山あります。その一つでたまたま「兵馬俑」の展示をしていたのでこちらに入場。笑 他にも、今回の旅行では普段出来ない事をしようと言うことで、映画館で映画も観ましたよ。しかも二本! こんな風に外でのんびり昼間っからビール!な~んて、サウジでは考えられないですからねぇ。普段出来ない娯楽を楽しみましたよ。 そうそう。エッグタルト(パステル・デ・ナタ)といったらここ!というお店はベレンにあります。エッグタルトとは、ここベレンにあるジェロニモス修道院の修道女によって18世紀以前に作られたと言われていて、修道院以外で初めて販売されたのがここのお店ということなんですね。

こんな感じにのんび〜りと過ごせたリスボンでした。満足、満足のホリデーでした!

広告

シントラ

リスボンから電車で40分ほど行ったところに、シントラという街があります。ここは世界遺産に登録されています。日帰りで行けると言うことなので、行ってみました。

 

道端にこんな素敵な水飲み場?が残ってたりします。

  

14世紀に、王家の夏の離宮として建てられた王宮内の素敵なタイル。最後の写真では霧がかかっているのが見えると思います。この日の午前中はこんな感じでした。シントラはリスボンに比べてぐっと気温が下がるのです。なので夏の離宮なんですね。久しぶりに見る霧でテンションが上がる我が家。笑 王宮自体の写真がなく、スミマセン…

 

7〜8世紀にムーア人によって建てられた城の城跡。旅行に行くと、写真は旦那任せなのでろくな写真が無くてごめんなさい。

  

こちらはレガレイラ宮殿と言い、秘密結社に属していたとされるオーナーによって建てられたもの。イニシエーションする場所だったとされる場所や秘密の通路など色々なからくりがあるとっても奇妙な所です。中央の写真の山の頂上には、今回時間がなく行けなかったペーナ宮殿が、最後の写真の山の頂上にはムーアの城跡がかすかに見えます。

レガレイラ宮殿内にある「イニシエーションの井戸」を底から見上げた写真です。壁伝いに螺旋階段になっています。てっぺんから下を覗き込む写真の方が良かったと後で知りました…是非ググって見て下さい…

井戸や洞窟、秘密通路に教会。そしてお城の美しい庭園や池。レガレイラ宮殿はまるでゲームの世界!と言うコメントがありましたが、まさにその通り。敷地全体が迷路のようで、なかなか行きたいところにたどり着けない!不思議で面白い!シントラに行ったら、いや、リスボンに行ったら絶対に行くべきレガレイラ宮殿でありました!

 

シントラの街並みはとってものどかで素敵です。今回は余り時間がなかったので全て見ることが出来ず…日帰り可能ですが、1〜2泊してゆっくりとまわってみるのも良いかも。また行きたい場所ですね。