こぎん刺し

ラマダン中の我が家は、旦那の夜勤シフトに影響されて乱れに乱れておりましたが、それも昨日でやっと終わり、今日から休暇に入りました〜。

実はここ暫く体調を崩しておりまして、どんよ〜りとしてました。ま、調子が悪い時にぼ〜っとしていられるのは幸せですよね。忙しくない生活ならでは、ですね。

とにかく動きたくなかったので、何をしていたかと言いますと、こぎん刺しに初チャレンジしていました。

wp-1467370449214.jpeg

 

 

wp-1467370564541.jpeg

wp-1467370681788.jpeg

ずっと前から刺し子をやってみたくて針と糸は持っていながらも取っ掛かりがなく、今回やっとガサガサと引っ張り出してきてイザ!っと意気込んだものの、糸の始末から分からずに先ずはそこからですよ。今更ですが、ネットって、便利ですよね〜。

 

始めてみると、これが楽しい!どんどんと進みます!柄が出来てくると嬉しくて、もう止まりません。笑   日本ではハマっている人が多いとか。気持ちわかりますね〜。

刺繍は、以前モロッコのフェズという地方に伝わる刺繍を習っていてよく刺していたのですがここ数年ご無沙汰で、忘れない為にも久々にやってみようかな〜っと思っていたところにこのこぎん刺しをネットで見かけたというわけですね。フェズ刺繍に比べると簡単でずっと気楽に始められるのも体調不良の私には良かったかも。

wp-1467372208939.jpeg

wp-1467372267739.jpeg

ちなみに、フェズ刺繍ってこんな感じです。

 

ある程度まで刺していったら折り返し戻ってくると柄が出来るという刺し方で、糸が同じ所を2度通ってはいけないのでわりと頭を使うんですよ。出来上がると裏表が同じ模様になるのが特徴です。模様のデザインは、その昔、家から自由に出ることを阻まれていた女性たちが窓から見えるものをモチーフにしたと言うことなので、植物や動物が多いそうです。こぎん刺しのデザインを見ていて、フェズ刺繍と似たような柄があって面白いなと思いました。いつの時代も、皆それぞれが色々なことを思いながらチクチクと針を進めていたんでしょうね。地道な作業ですが、私は好きです。

さて、来週から我が家はイギリスへ帰郷であります。久しぶりのイギリス、EU 離脱でざわついていますね〜。何か楽しいことがお伝えできるよう楽しんでまいりますね!

では、また〜!

広告